コメント: 311
  • #311

    CF会長 (月曜日, 28 1月 2019 23:04)

    松山千春クリヤファイルプレゼント。
    在庫数をご希望者数が上回りましたので、受付終了とさせていただきますm(__)m
    これより抽選会に入ります。

    当選者の発表はクリヤファイルの発送をもって替えさせていただきます。
    地元ファンの方は手渡ししますね!
    握手会付きで( ^^)

  • #310

    CF会長 (月曜日, 28 1月 2019 21:52)

    昨年の7月16日に開催予定で猛暑等の理由により中止となった幻のコンサート、「FM NACK5 30th ANNIVERSARY SPECIAL LIVE アサヒ緑健presents 松山千春 ON THE RADIO in 野音」のスタッフ用Tシャツをサンデーフォークから特別にいただいてしまいました✌

    併せて同年12月のコンサートツアー2018「ことば」の名古屋公演で配られたサンデーフォーク特製クリヤファイルも。
    こちらはたくさん頂戴しましたので、欲しい方にはお裾分けしますね�
    (写真はホームページ「お知らせブログ」をご覧ください。)

  • #309

    CF会長 (土曜日, 26 1月 2019 16:10)

    去る1月12日の第98回フォークソングサタデー「2019年もよろしく」において、CF専属カメラマンの中嶋賢一さん(CFFC会員№001)が撮ってくれた写真を「写真館」に掲載しました。総数144枚です。
    画像をクリックすると拡大し、▶(再生)マークを押すと3秒おきに次へと変わっていきます。

    ドラムとエレキギターを加えてのバンドスタイルで臨んだ1月のキニド。やはり迫力があるし、絵的にもカッコいいですね。
    本家松山千春の昨年暮れのコンサートの演出を真似て、本編ラスト曲「ことば」のエンディングでは全体の照明を暗くして、リードギターの加藤海事副部長だけにスポットライトを当てました。
    彼の演奏もとても素晴らしかったし、照明効果も加わってドラマチックなステージを作ることができたと思います。

    本多正樹ファッションチェック。
    全体的に暗くしたステージの中で、スポットが当たった白いジャケットは非常に映えます。
    ジャケット、インナーの白いセーター、青と白のストール、青いパンツ、青いブーツは全て行きつけのブティック、semanticdesignからです。
    是非覗いてやってください♪

  • #308

    CF会長 (水曜日, 23 1月 2019 15:55)

    年が変わり既に23日となりました。新年会等の出席も多く、事務所に閉じこもり溜まった仕事をすれば午前様続きで、CF協力店さんへの年始挨拶もまだまだ回り切れていませんが、ようやく日常のペースを取り戻しつつある感じがします。
    なので、CF会報2019年1月号(vol.195)はとっくに発行していますが、報告が遅くなっただけです(^^;

    今月の表紙エッセー執筆は、会員番号F1-7の城所匡CF監事です。テーマは、「音楽を続けられた理由」ということで、今まで辿ってきた音楽歴等を書いています。
    城所監事と言えば、一応は(笑)さだまさし担当として表向きはなっていますが、これも担当制度を敷いているCLUB FOLKが故で、無理やりさだまさし担当にされている部分も実はあって(笑)本当は何でも聴いてきて、観てきて、誰でも演奏できるオールマイティーなんです。

    僕らがプロのアーティストのコンサートを観に行くことは業界用語で、もとい、CLUB FOLK用語で(笑)「研修」と言います。
    この「研修」の回数はメンバーの中で彼が飛び抜けていて、地元東海地区のみならず、全国各地、例えばこないだなんかコブクロだったかな?、九州とかも行ってしまいます(笑)
    ですのでいろんなアーティストを観て聴いて研修を積んでいるわけですから、何でも演奏できてしまいます。守備範囲の広さはメンバー随一でしょう。

    やれる楽曲がオールマイティーな上に、それでもって、こなせる楽器もギターから、ベース、ハーモニカ、ドラムにカホンに鍵盤と、ギターもまともではない(笑)僕からしてみたら正にスーパーマンです。

    CLUB FOLKメンバーは凄いと巷で言われます。何が凄いって、バンドでありながらその構成員がみんなピンで弾き語りもできてしまうところらしいです。
    そうなんです、CLUB FOLKは凄いんです。イエイ!
    そんな中でも何でも弾けて、何でも歌える城所監事はその象徴とも言えると思います。

    下記の各CF協力店(全41店舗)に順次置いてまいりますので(計1,000部)、手に取って読んでくださいね!
    (五十音順)
    AVANTI、赤とんぼ、一楽、快生堂、香美容室、Kapitan(カピタン)、かんらんや、キッチンいまい、建築相談窓口、里やん、JEWELRY YAYOI、SuHaMa(スハマ)、屯屋、チャンパカ、tea time(ティータイム)、天水、桃庵、ときめき、豊川市文化会館、豊橋サイエンスコア、豊橋市民文化会館、なお、なごみ、葉隠亭、花屋うどん、Bitte(ビッテ)、ファーストミュージック、フィールドエスコート、二川地区市民館、フラワーハウスたなべ、フレンズ、ほの国百貨店、MILE STONE(マイルストーン)、みやした珈琲店、名豊ミュージック、桃の里、ユタカスタンド岩田、よしば、Liberte Meuble(リベルテムーブル)、Loquat(ロークワット)、ロッキン浜松店(イオンモール浜松志都呂3F)

    〈追伸〉
    遠方でCF会報が入手できない方のために、PDFファイルにてメール配信もさせていただきますので、ご希望であれば遠慮なくお知らせください。

  • #307

    CF会長 (日曜日, 13 1月 2019 21:01)

    昨夜、第98回フォークソングサタデー「2019年もよろしく」を開催し、フォークソング研究会CLUB FOLKとしての今年の活動をスタートさせました。
    新年に先立って、自分としても如何にもファークシンガーらしい、メッセージのこもったパフォーマンスができたのではないかと自負しています。
    今年もこれまでのスタンスを変えることなく、いい意味でのワンパターン、でもお客さんの抱く予想の上をいくステージを積み重ねていきたいと思っています。

    1. 「時のいたずら」 松山千春・1977年
    2. 「Sing a Song」 松山千春・1983年
    3. 「ことば」 松山千春・2018年
    アンコール 「ひとりじめ」 松山千春・1980年
    演奏/ 本多正樹(Vo)、笹谷佳希(AG)、加藤志郎(EG)、自由飛行(Drs)、ゆーじ(EB)

    動画は、YouTube、Facebookにて後日公開予定です。

  • #306

    CF会長 (木曜日, 10 1月 2019 23:50)

    t-tさん、ここではお久し振りですね!!
    ラジオ聴いていただきありがとうございます!
    オリジナルの2曲は、若い時に収録しておいて(若い時の声で)よかったなあ~と思います。
    「人生」はみんながいい歌だって言ってくれるんですよね。嬉しいです♪
    20代の若いうちに作っておいてよかったなと思います。

    恒例のゲストインタビューコーナーでは毎回決まったくだらない質問があって、
    「好きな食べ物は?」、「生まれ変わったら何になりたい?」等々、時間が勿体ないから拒否させていただきました。
    番組史上初めてじゃないですかね(笑)
    フォークシンガーとしてお話ししたいことは山ほどあったのですが、10分の1も喋れませんでした。

    エフエム豊橋には過去に5回程出演しているんですよ。
    いつかCLUB FOLKで冠番組を持てたらいいですね!

  • #305

    t-t (木曜日, 10 1月 2019 21:46)

    久しぶりの投稿です!!
    西三河のコミュニティFM、当日聞き逃したので YouTubeで拝見しました
    BGM.1 『明日を見つめて~A Life Ahead』 本多正樹(2000年)
    BGM.2 『人生』 本多正樹(1995年)
    オリジナル曲、初めて聴きました 2曲とも GOOD!!でしたよ~ (^^♪
    特に『人生』は、素晴らしいと思いました。今度是非キニドで歌って欲しいです!!

    最初の曲のトラブルと 会長の あまりに時間を苦にするところが チョット気になりましたが
    初めてのFM番組への出演と思えば 素晴らしかったと思います!
    次回は FM豊橋(ヤシの実)ZIPFM FM愛知 などにも出演して キニドの名声を もっと挙げてくださいね~ ('ω')ノ

  • #304

    CF会長 (木曜日, 10 1月 2019 21:41)

    第98回フォークソングサタデー「2019年もよろしく」(1月12日開催)の前売入場券が、お陰様で主催者取扱分(60枚)を完売できました。
    これよりは店に直接ご予約いただくか、当日券にてご来場くださいませ。広い会場ですのでまだまだ余裕です。

    ライブハウスAVANTIにおける同コンサートがチケット制を導入したのが、2012年の7月。第59回フォークソングサタデー「Moon Light」から数えて40回。
    並行して「千春デー」シリーズが、Ⅱ、Ⅲ、vol.4、vol.5、vol.6、vol.7の計6回。
    合わせて連続46回、最低ノルマ(現在は60枚)をクリアしてきました。
    先回までの観客動員数は延べ2,751人。1回当りの平均観客数は61.1人。
    応援してくれるファンの皆さんには感謝です。

    新年一発目のステージ。メンバー一同、張り切って演奏させていただきますので、どうぞ楽しみにしていてください♫

    ※前売券のご予約は前日深夜24時までにお願いいたします。
    ライブハウスAVANTI
    電話 0532-41-5554(16時~25時/月曜定休)
    もしくはAVANTIホームページから
    https://avanti-music.com/

  • #303

    CF会長 (火曜日, 08 1月 2019 13:15)

    昨夜、西三河のコミュニティFMに出演しました。
    僕にとって20分はあまりに短かったです(^^;

    「Pitch beat street 838 Kariyars」でのおもなトーク内容
    ① 年始挨拶(お年賀に豊橋名産ヤマサちくわ)
    ② フォークソング研究会CLUB FOLKの紹介
    ③ 本多正樹作詞作曲オリジナル曲の紹介
    ④ 「KENJI」さんからのメッセージ
    ⑤ 西三河フォークジャンボリーの経緯
    ⑥ CLUB FOLKの誕生秘話
    ⑦ 定期コンサート フォークソングサタデー(キニド)の紹介
    ⑧ リスナーへのメッセージ
    BGM.1 『明日を見つめて~A Life Ahead』 本多正樹(2000年)
    BGM.2 『人生』 本多正樹(1995年)
    2019年1月7日 19時30分から
    刈谷 Pitchエフエム83.8Mhzスタジオから生放送

    良かったら「本多正樹-YouTubeで」もご覧ください♪
    https://www.youtube.com/watch?v=oD5D2C1Fzck

  • #302

    CF会長 (月曜日, 07 1月 2019 13:50)

    昨年の暮れにお知らせしました通り、今夜19時30分よりラジオに出ます。
    かつて、松山千春がテレビに出て、テレビに出ない理由を語ったように、本多正樹もフォークジャンボリーのラジオに出て、フォークジャンボリーに出ない理由を語るみたいな(笑)
    良かったら聴いてください♪

    詳細は以下の通りです。
    「Kariyars - カリヤーズ」Facebookページ タイムラインより

    「Pitch beat street 838 Kariyars」
    ~1月のゲスト紹介~
    西三河のラジオPitchエフエム83.8Mhz、毎週月曜日19:30からの「Pitch beat street 838 Kariyarsのコーナー」2019年1月放送の紹介です!
    1月も音楽で人生を豊かにされてみえますステキなミュージシャンの皆様に、週代わりでご出演いただきます!
    是非、ラジオはエフエム83.8Mhzをごチューニングください!お楽しみに~♪

    ☆第442回1月07日放送 ゲスト:本多正樹さん
    ☆第443回1月14日放送 ゲスト:Everyday Holidayさん
    ☆第444回1月21日放送 ゲスト:りっぷるとぉんさん
    ☆第445回1月28日放送 ゲスト:kaoriさん

    ▼エリア外でもクリアに視聴することができます
    http://838.fm/internetradio/

  • #301

    CF会長 (金曜日, 28 12月 2018 18:46)

    これでCLUB FOLK 2018年の活動が全て終了しました。
    例年12月にライブはあまりやらないのですが、一年の締めくくりの意味で、忙しいのはやまやまなんだけど、意外といいかもしれません。
    終わった後にそのままお酒も飲めるしね。
    12月の屯屋。恒例になるといいです。

  • #300

    CF会長 (木曜日, 27 12月 2018 22:03)

    本多正樹と城所匡のツーマンライブ、「屯 DE FOLK SONG NIGHT vol.2」が去る26日、豊川市一宮町にあるCLUB FOLK協力店、「路地裏串揚げダイニング 屯屋」において賑やかに終了しました。
    事前予約で34席満席でしたが、お子さんに熱が出たとかで2名のキャンセルが当日入り、最終的に32人のご来場でした。(お越しいただいた皆さん、ありがとうございました!)
    2回目で勝手を知っているので、最初のうちはBGM状態になるからトーク少なめにと思い、曲を多く用意しましたが、結局は相も変わらずたくさん喋りました。
    11月の国府高校同窓会LIVEでもそうでしたが、お客さんは酒が入っているので、そこは無礼講。毒舌トークは普段のライブハウス以上です。
    (ちなみに僕自身はステージに立つ際は酒を一滴たりとも飲みません。)
    一宮町はフォークソングサタデー(キニド)発祥の地です。第1回フォークソングサタデーはCLUB FOLK結成から11年目、2002年11月9日(僕の37歳の誕生日)に開催しました。
    会場は今は無き伝説の店、カフェレストラン・モスク。東三河で今も活躍するアマチュアミュージシャンの重鎮にはモスクの出身者は多いです。
    翌年5月の第10回までそこで行いました。なので一宮町に帰ると原点に立ち返る気がします。
    また、我が故郷新城市にも近いので、帰郷した気持ちにもなれます。
    故郷東三河を守っていきたい。超地元主義のフォークソング研究会CLUB FOLK会長として、アマチュアフォークシンガーとして、歌い、語らせてもらいました。
    充実感ありの、とても楽しいコンサートができたと思っています。

    僕が歌った曲は以下の10曲です。
    1. 「時のいたずら」 松山千春(1977年)
    2. 「初恋」 松山千春(1977年)
    3. 「銀の雨」 松山千春(1977年)
    4. 「夜明け」 本多正樹(1979年)
    5. 「恋」 松山千春(1980年)
    6. 「旅立ち」 松山千春(1977年)
    7. 「大空と大地の中で」 松山千春(1977年)
    ※以上弾き語り
    8. 「長い夜」 松山千春(1981年)
    9. 「大いなる愛よ夢よ」 松山千春(1982年)
    10. 「未来予想図Ⅱ」 DREAMS COME TRUE(1989年)
    ※伴奏/ 城所匡(AG、Perc、Harm)

    動画は、YouTube、Facebookにて後日公開予定です。

  • #299

    CF会長 (火曜日, 25 12月 2018 12:57)

    西三河フォークジャンボリーの主宰者、友澤優之さんの持つラジオ番組にゲストとして招かれることになりました。
    東三河のアマチュアフォークを代表するつもりで、西三河と東三河の文化の違い、我々CLUB FOLKのスタンス等々、語ってまいりたいと思います。
    オンエアーは来年1月7日(月)19:30からの生放送です。良かったら聴いてやってください。
    オリジナル楽曲の音源も持ってきてくれとのことなので、「明日を見つめて〜A Life Ahead」、「人生」が入ったCDを携えてうかがいます。

    詳細は以下の通りです。
    「Kariyars - カリヤーズ」Facebookページ タイムラインより

    「Pitch beat street 838 Kariyars」
    ~1月のゲスト紹介~
    西三河のラジオPitchエフエム83.8Mhz、毎週月曜日19:30からの「Pitch beat street 838 Kariyarsのコーナー」2019年1月放送の紹介です!
    1月も音楽で人生を豊かにされてみえますステキなミュージシャンの皆様に、週代わりでご出演いただきます!
    是非、ラジオはエフエム83.8Mhzをごチューニングください!お楽しみに~♪
    尚、12月31日は都合により番組をお休みをいただきますm(_ _)m

    ☆第442回1月07日放送 ゲスト:本多正樹さん
    ☆第443回1月14日放送 ゲスト:Everyday Holidayさん
    ☆第444回1月21日放送 ゲスト:りっぷるとぉんさん
    ☆第445回1月28日放送 ゲスト:kaoriさん

    ▼エリア外でもクリアに視聴することができます
    http://838.fm/internetradio/

  • #298

    CF会長 (水曜日, 12 12月 2018 20:37)

    CF協力店紹介シリーズ~「花屋うどん」さん

    いよいよ豊橋も寒くなりましたね。
    いつのまにかCF協力店さんが40店に達しました。ありがたいことです。
    その中で唯一のうどん屋さん、「花屋うどん」さん。
    CF事務局から歩いてすぐのところにあるのでよく伺います。
    キニドポスターもレジ横のベストポジションに貼っていただいてます。
    左横には豊橋落語の天狗連のポスターが。由緒ある文化行事と肩を並べるまでになりました笑
    この時季お勧めの看板メニュー、味噌煮込みうどんを食べました。
    体が温まりました。もうちょっと仕事を頑張ります。
    さて明日は松山千春コンサート、名古屋センチュリーホールです。

    「花屋うどん」
    豊橋市西幸町古並44-1
    (豊橋サイエンスコア東)
    11:00~21:00 月曜定休

    ご贔屓にお願いいたします。

  • #297

    CF会長 (木曜日, 06 12月 2018 20:52)

    新しいキニドのフライヤーの発行を開始しました。従来のポスターデザインの流用ではありますが。
    白い会報は、既存のファンに向けては表裏とも興味を抱いて読んでもらえますが、手渡しによる新規顧客開拓、もしくは施設や店舗設置用としてはインパクトに欠けて目立たず不向きなので、今後は会報と共に同時発行、配布していきたいと思います。
    尚、裏面はAVANTIにおけるCLUB FOLK主催イベントの年間スケジュール(要するにキニドと千春デー)と、下段はオフィシャルスポンサー(一般社団法人建築相談窓口)の団体紹介欄で構成しています。
    慌てて制作したので、案の定ミスプリントがありました(来年9月キニドの日付)。佐伯マネージャーに全部ペンで修正してもらいました(^^;

    下記の各CF協力店(全40店舗)に順次置いてまいります(計1,000部)。
    (五十音順)
    AVANTI、赤とんぼ、一楽、快生堂、香美容室、Kapitan(カピタン)、かんらんや、キッチンいまい、建築相談窓口、里やん、SuHaMa(スハマ)、屯屋、チャンパカ、tea time(ティータイム)、天水、桃庵、ときめき、豊川市文化会館、豊橋サイエンスコア、豊橋市民文化会館、なお、なごみ、葉隠亭、花屋うどん、Bitte(ビッテ)、ファーストミュージック、フィールドエスコート、二川地区市民館、フラワーハウスたなべ、フレンズ、ほの国百貨店、MILE STONE(マイルストーン)、みやした珈琲店、名豊ミュージック、桃の里、ユタカスタンド岩田、よしば、Liberte Meuble(リベルテムーブル)、Loquat(ロークワット)、ロッキン浜松店(イオンモール浜松志都呂3F)

  • #296

    CF会長 (水曜日, 05 12月 2018 12:52)

    12月に入り、まだ暖かかったりもしますが、これから一気に冬らしくなっていくと思います。
    CF会報2018年12月号(vol.194)は予定通り前月最終金曜日に発行しています。
    表紙エッセー執筆は、会員番号F1-6の加藤志郎CF海外事業部副部長の番です。テーマは、「音楽を続けられた理由」。
    音楽を続けられたのはキニドのおかげだって書いています。
    キニドは2002年の11月から始まり、次の来年1月で第98回を迎え、実に17年目に入ります。
    彼は僕より4学年下(昭和45年1月生まれ)で、今年の5月から中野君(吉田拓僧)が加入するまで、CLUB FOLKでは最年少メンバーでした。
    CFメンバーは笹谷参謀が昭和39年生まれで、キニドのレギュラーの中では年長です。
    レギュラー以外に枠を広げると、1992年7月CLUB FOLK創生期のメンバー、野又先輩が昭和33年生まれで最年長ですが。ってか今気が付いたんだけど、先月還暦を迎えましたね(^^;)
    その他、僕、花田副会長、城所監事、近藤メンバーの4人が昭和40年で、要はCLUB FOLKの団塊世代。
    その中で4つ離れた加藤海事副部長は16年間、きっと言いたいことも言えずにやってきたと思います。
    会長の僕とも距離を感じていたでしょうが、花田副会長が2年前の7月を最後にキニドのレギュラーから抜けてからかな。代わりに本多バンドに入って、アコギ、時にはエレキギターを担当することになって。
    自分単独の出番と、最後の本多バンドで2回演奏するのは大変だけど、やり甲斐は感じてくれているのではないかと勝手に思っています。
    僕はギタリストではないので深くはわからないんだけど、彼の原曲に忠実な弾き方、特にエレキギターのリードに関しては個人的に大好きで、絶大な信頼を置いています。
    今や本多バンドの要(かなめ)です。
    そんな加藤海事副部長と、来る13日に松山千春のコンサートを名古屋へ観に行ってきます。千春は初めてだそうで、彼が何を吸収してくれるのか、非常に楽しみにしております。
    AVANTIのオーナー、PAエンジニアの伊藤べんさんは去年連れて行ったし、他のメンバーとも一通り行ってるし、残るは笹谷参謀だけだな(笑)
    そうなれば僕のステージは、より松山千春チックになると思います♫

    下記の各CF協力店(全40店舗)に順次置いてまいりますので(計1,000部)、手に取って読んでくださいね!
    (五十音順)
    AVANTI、赤とんぼ、一楽、快生堂、香美容室、Kapitan(カピタン)、かんらんや、キッチンいまい、建築相談窓口、里やん、SuHaMa(スハマ)、屯屋、チャンパカ、tea time(ティータイム)、天水、桃庵、ときめき、豊川市文化会館、豊橋サイエンスコア、豊橋市民文化会館、なお、なごみ、葉隠亭、花屋うどん、Bitte(ビッテ)、ファーストミュージック、フィールドエスコート、二川地区市民館、フラワーハウスたなべ、フレンズ、ほの国百貨店、MILE STONE(マイルストーン)、みやした珈琲店、名豊ミュージック、桃の里、ユタカスタンド岩田、よしば、Liberte Meuble(リベルテムーブル)、Loquat(ロークワット)、ロッキン浜松店(イオンモール浜松志都呂3F)

    〈追伸〉
    遠方でCF会報が入手できない方のために、PDFファイルにてメール配信もさせていただきますので、ご希望であれば遠慮なくお知らせください。

  • #295

    CF監事 (金曜日, 30 11月 2018 17:45)

    こんばんは、CF監事の城所です。「屯 de folk song night」についてです。#293の会長のコメントで「追加席を用意した」とありますが、その追加席もすべて完売いたしました。ありがとうございました!今後はキャンセル待ちということになります、参加をご検討していただいた皆様にはたいへん申し訳ありません。空席が出ましたらまたお知らせします。よろしくお願いします!!

  • #294

    CF会長 (水曜日, 28 11月 2018 21:33)

    去る11月17日、笹谷参謀の母校、愛知県立国府(こう)高等学校、第35回生有志主催による同窓会の二次会ライブにゲスト出演してきました。
    2016年9月以来、2回目です。
    同窓会でライブをやるなんて、なかなか珍しいのではないかと思います。
    二次会ということでかなり酒が回っており、たいへんな賑わいでした(笑)
    まあ2回目でしたので覚悟はしてましたが、まるで健康ランドの宴会場でリサイタルをやっているようでした(笑)
    本日から5夜連続で、「本多正樹-YouTube」にアップロードしますので、よかったら覗いてやってください!

  • #293

    CF会長 (火曜日, 27 11月 2018 13:32)

    来る12月26日の夜に、豊川市一宮町の屯屋さんで、2回目の弾き語りライブをやります。
    一旦チケットは完売(30席)しましたが、好評につき追加席を設けました。
    たぶん今年の歌い納めになるかと思います。
    その次は来年1月12日のキニドまで予定がないので、全精力を注いで演奏します。
    残り4席ですが、ご予約をお待ちしております。

    ※詳細は「お知らせ・ブログ」をご覧ください。

  • #292

    CF会長 (木曜日, 22 11月 2018 17:28)

    去る11月10日の第97回フォークソングサタデー「平成」において、CF専属カメラマンの中嶋賢一さん(CFFC会員№001)が撮ってくれた写真を「写真館」に掲載しました。総数144枚です。
    画像をクリックすると拡大し、▶(再生)マークを押すと3秒おきに次へと変わっていきます。

    加藤海事副部長と城所監事が法要で欠場し、本多、笹谷、近藤、拓僧の4人で臨んだ今年最後のキニド。
    トリの僕のステージに、出演者全員が上がったのは意外に珍しいことだったもしれません。
    何か結束感みたいなものを感じました。
    近藤さんの妙なツッコミ&天然ボケ。
    雑談のようなステージでしたが、楽しかったのが写真から伝わるでしょうか。

    ファッションチェック。
    カラオケスナックときめきにもらった誕生日プレゼントの赤いマフラーを生かすために、濃紺のジャケットに白いインナー、グレーのパンツでシックにまとめました。

    スナックSuHaMaが送ってくれた綺麗な生花も一番最後に写っています。
    是非覗いてやってください♪

  • #291

    CF会長 (火曜日, 13 11月 2018 20:32)

    去る11日、「第8回ええじゃないか豊橋音祭り」が、野外イベントには絶好の晴天の下で開催されました。
    我々CLUB FOLKの出演は今年で3回目ですが、今回初めて全10会場のうちで二番目に人が集まると言われる豊橋駅東口駅前広場・サークルプラザで演奏しました。
    バスターミナルの上(ペレストリアンデッキ)で、周囲にビル等の障害物がない場所なので、半径200m近く音が飛びます。
    観客を引き寄せようと意識しながら、普段のライブハウスでの歌唱よりも2割増しの声量で、大らかにのびのびと歌わせてもらい、開放感も相まって最高の気分を味わうことができました。
    11月半ばなのにぽかぽか陽気で、半袖の人もちらほらといましたが、おそらく駅前に集まった数千の人の中でマフラーをしていたのは自分一人だけだったと思います(笑)
    ミュージシャンとしてはファッションの季節の先取りは外せないアイテムです。
    新規ファン開拓の場としては最良で、ノルマも拘束もない、お金も掛からないので、これからも可能な限り出演させていただけたら有り難いなと思っています。

    フォークソング研究会CLUB FOLK 演奏曲
    1. 「人生の空から」 松山千春・1980年
    2. 「季節の中で」 松山千春・1978年
    3. 「恋」 松山千春・1980年
    4. 「長い夜」 松山千春・1981年
    5. 「大空と大地の中で」 松山千春・1977年
    演奏/ 本多正樹(Vo)、笹谷佳希(AG)、城所 匡(Drs)、近藤健二(EB)、吉田拓僧(EG)

    動画は、YouTube、Facebookにて後日公開予定です。

  • #290

    CF会長 (月曜日, 12 11月 2018 21:13)

    第97回フォークソングサタデー「平成」が10日無事に終了し、平成30年のキニド納めとなりました。
    いつもは自分がメンバーにサプライズを仕掛けることが多いのですが、今回はのっけからしてやられました。
    また、キニドに参加して一年(6回)を終えた近藤メンバーが来年再契約のための活路や役どころを見出したのか、ほの国百貨店コンサートから僕への妙なツッコミが激しくなりました。
    なかなか自分のペースの掴みにくいステージではありましたが、とても楽しいひと時でした。

    加藤海事副部長と城所監事が法要で欠場するピンチでしたが、近藤メンバーと拓僧君がしっかりと補ってくれました。
    このチームワークがCLUB FOLKの強いところで、結成27年目、キニド16周年を迎えられた秘訣だと思います。

    さて。松山千春さんは昭和の時代に軒並みヒット曲をリリースしましたが、平成に入ってからの方がヒットはしなくても心に染み入る曲が多いように僕は思います。
    先月発売されたばかりの新曲「ことば」を歌いました。正に心に染み入るいい歌です。

    1. 「燃える涙」 松山千春(平成3年)
    2. 「歩き出してくれないか」 松山千春(平成26年)
    3. 「ことば」 松山千春(平成30年)
    アンコール 「君を忘れない」 松山千春(平成8年)
    演奏/ 本多正樹(Vo)、笹谷佳希(AG)、近藤健二(EB)、吉田拓僧(EG)

    写真/ 中嶋賢一(CLUB FOLK専属カメラマン)
    動画(歌とトーク)は僭越ながら後日公開させていただきます。

  • #289

    CF会長 (木曜日, 08 11月 2018 20:17)

    第97回フォークソングサタデー「平成」(11月10日開催)の前売入場券が、お陰様で主催者取扱分(60枚)を完売できました。
    これよりは店に直接ご予約いただくか、当日券にてご来場くださいませ。広い会場ですのでまだまだ余裕です。

    ライブハウスAVANTIにおける同コンサートがチケット制を導入したのが、2012年の7月。第59回フォークソングサタデー「Moon Light」から数えて39回。
    並行して「千春デー」シリーズが、Ⅱ、Ⅲ、vol.4、vol.5、vol.6、vol.7の計6回。
    合わせて連続45回、最低ノルマ(現在は60枚)をクリアしてきました。
    先回までの観客動員数は延べ2,702人。1回当りの平均観客数は61.4人。
    応援してくれるファンの皆さんには感謝です。

    タイトルは「平成」。
    いよいよ平成の時代もカウントダンに入ります。メンバーそれぞれがピックアップする時代を彩ってきた平成ソングを楽しみにしていてください♫

  • #288

    CF会長 (水曜日, 07 11月 2018 15:55)

    11月に入り秋もぐっと深まり、朝晩はけっこう冷え込むようになりました。CF会報2018年11月号(vol.193)は予定通り前月最終金曜日に発行しています。
    表紙エッセー執筆は、会員番号3の笹谷参謀の番です。テーマは、「音楽を続けられた理由」。
    笹谷参謀の座右の銘は、「テキトー」。
    漢字で書くと「適当」。辞書で調べると以下の三つの意味があって、
    (1)ある条件・目的・要求などに、うまくあてはまること。かなっていること。ふさわしいこと。また、そのさま。
    (2)程度などが、ほどよいこと。また、そのさま。
    (3)やり方などが、いいかげんであること。また、そのさま。悪い意味で用いられる。

    笹谷参謀はO型の典型的な気質で(3)の意味だといつもうそぶいていますが、何だかんだメンバーの中で一番(1)と(2)のスタンスを心得ていて、バンマスとしてしっかりとグループをまとめてくれています。
    僕の暴走を止めてくれるのも、脱線を注意してくれるのも、唯一年長の参謀だしね。まあ一番大人だってこと。

    そんな笹谷参謀と花田副会長の組むデュオユニット、「いつものふたり」が来る11月24日に、新城フィールドエスコートで結成20周年の記念ライブを開催します。
    フィールドエスコートのマスター杉浦さんによると、もう既に予約でテーブルはほぼ埋まっているらしいです。
    なので、今後メルマガやSNSによるオフシャルなPRは控えますが、どうしても観覧されたい場合は僕か笹谷参謀に直接申し出ていただければ、何とかできるかな~といったところです。
    お祝いの花や物、電報等々いただければ当人達は喜ぶと思いますw
    それにしても、20年続く二人組ユニットって凄いですよね♫

    下記の各CF協力店(全39店舗)に順次置いてまいりますので(計1,000部)、手に取って読んでくださいね!
    (五十音順)
    AVANTI、赤とんぼ、一楽、快生堂、香美容室、Kapitan(カピタン)、かんらんや、キッチンいまい、建築相談窓口、SuHaMa(スハマ)、屯屋、チャンパカ、tea time(ティータイム)、天水、桃庵、ときめき、豊川市文化会館、豊橋サイエンスコア、豊橋市民文化会館、なお、なごみ、葉隠亭、花屋うどん、Bitte(ビッテ)、ファーストミュージック、フィールドエスコート、二川地区市民館、フラワーハウスたなべ、フレンズ、ほの国百貨店、MILE STONE(マイルストーン)、みやした珈琲店、名豊ミュージック、桃の里、ユタカスタンド岩田、よしば、Liberte Meuble(リベルテムーブル)、Loquat(ロークワット)、ロッキン浜松店(イオンモール浜松志都呂3F)

    〈追伸〉
    遠方でCF会報が入手できない方のために、PDFファイルにてメール配信もさせていただきますので、ご希望であれば遠慮なくお知らせください。

  • #287

    CF会長 (日曜日, 28 10月 2018)

    去る27日、「ほの国百貨店 CLUB FOLKコンサート vol.2」(秋の北海道大物産展同時開催)が盛況のうちに終わりました。
    前回1月のvol.1コンサートの来場者数に10人上積みして、計69名のお客さんにお越しいただきました。前売チケット制でもないのに準備した折り畳み椅子できっちり収まるのは何とも不思議です。思いがけない方が立ち寄ってくれるのも嬉しいところ。
    聞いてみると、約半数のお客さんがCLUB FOLKのコンサート(活動27年目にして)は初めてとのこと。「僕等の営業不足なのか、皆さんが世間知らずなのか」は常套句。考え方によっては、まだまだ潜在するファンを開拓できる証でもあります。
    今回は笹谷参謀と城所監事が諸事情で欠場の窮地でしたが、天水を見守る会顧問兼、TENSUI
    NAGABUCHI FRIDAY NIGHT企画リーダーたいへいさんがピンチヒッターでステージに上がり、堂々たる長渕節を響かせて、締まった空気感を作ってくれました。
    北海道物産展とのコラボレーションも上手くいき、事前に「松山千春の歌」をアピールしたこともあり、新しい千春ファンとも出逢えました。
    次回vol.3コンサートは、来年3月の「春の北海道大物産展」で開催できる見込みです。年に2回のCLUB FOLKの新たなローテーションとして確立していけると思います。

    僕が歌った曲は以下の通りです。
    1. 「人生の空から」 松山千春(1980年)
    2. 「時のいたずら」 松山千春(1977年)
    3. 「銀の雨」 松山千春(1977年)
    4. 「長い夜」 松山千春(1981年)
    5. 「大空と大地の中で」(1977年)
    アンコール 「恋」 松山千春(1980年)
    演奏/ 本多正樹(Vo)、加藤志郎(AG)、近藤健二(EB)、吉田拓僧(AG)

    動画(歌とトーク)は、YouTube、Facebookにて後日公開予定です。

  • #286

    CF監事 (日曜日, 28 10月 2018 12:21)

    2018.12.26 「屯 DE FOLK SONG NIGHT Vol.2」

    こんにちは、クラブフォーク監事の城所です。昨年好評だった屯屋Live、今年も屯屋マスターのご厚意により開催が決定しました!
    12月26日(水)18:00オープン、19:00スタート
    出演はおなじみ、クラブフォーク会長 本多正樹 と、監事 城所 匡 です。
    忘年会気分で、屯屋さんの美味しいお酒と料理に舌鼓を打ってもらいながら、ぼくらのフォークソングをお楽しみいただければ幸いです。
    チケット予約は、屯屋さん(下記アドレスまたは添付のポスター参照、お電話にて承ります)か本多、または城所まで。限定30席のお忍びLiveです、ご予約はお早めに!
    https://www.hotpepper.jp/strJ001028035/yoyaku/?vos=othpporgzzzzx00000001

  • #285

    CF会長 (日曜日, 21 10月 2018 21:40)

    [TENSUI NAGABUCHI FRIDAY NIGHT vol.3]のフライヤーが届きましたので配布を始めました。
    日程は12月7日です。
    年の瀬のお忙しい時期とは思いますが、今のうちのご予定いただけたら幸いです。

    [TENSUI NAGABUCHI FRIDAY NIGHT vol.3]

    ■日時:2018年12月7日(金)
    19:00開場 20:00開演
    ■会場:ライブハウス天水
    愛知県豊橋市福岡町42番地
    ■料金:500円(1ドリンク付)
    ■主催:天水を見守る会(会長・本多正樹)
    ■後援:フォークソング研究会CLUB FOLK
    ■出演:たいへい、吉田拓僧、ぱちもん、コンケン、KENJI、かーくん

    下記の各CF協力店(全39店舗)に順次置いてまいりますが、他にもご協力いただけるお店がございましたらご紹介くださいませ。
    (五十音順)
    AVANTI、赤とんぼ、一楽、快生堂、香美容室、Kapitan、かんらんや、キッチンいまい、建築相談窓口、SuHaMa、屯屋、チャンパカ、ティータイム、天水、桃庵、ときめき、豊川市文化会館、豊橋サイエンスコア、豊橋市民文化会館、なお、なごみ、葉隠亭、花屋うどん、Bitte、ファーストミュージック、フィールドエスコート、二川地区市民館、フラワーハウスたなべ、フレンズ、ほの国百貨店、マイルストーン、みやした珈琲店、名豊ミュージック、桃の里、ユタカスタンド岩田、よしば、Liberte Meuble、Loquat、ロッキン浜松店(イオンモール浜松志都呂3F)

  • #284

    CF会長 (金曜日, 12 10月 2018 13:12)

    速報です。公式発表はまだですが、「ほの国百貨店 CLUB FOLKコンサート vol.2」を今月27日(土)に開催します。
    フライヤーは10日に届き、既に下記のCF協力店さんへ配り始めています。
    左半分に、ほの国百貨店コンサート、ついでに右半分にキニドの特別合体版です✌
    (ちなみに裏面はスポンサーの建築相談窓口の事業案内)
    開演は13時30分です。取り急ぎ予定に入れておいてくださいね~

    下記の各CF協力店(全38店舗)に順次置いてまいりますので(計1,000部)、手に取ってくださいね!
    (五十音順)
    AVANTI、赤とんぼ、一楽、快生堂、香美容室、Kapitan、かんらんや、キッチンいまい、建築相談窓口、SuHaMa、屯屋、チャンパカ、ティータイム、天水、桃庵、ときめき、豊川市文化会館、豊橋サイエンスコア、豊橋市民文化会館、なお、なごみ、葉隠亭、花屋うどん、Bitte、ファーストミュージック、フィールドエスコート、二川地区市民館、フラワーハウスたなべ、フレンズ、ほの国百貨店、マイルストーン、みやした珈琲店、名豊ミュージック、桃の里、ユタカスタンド岩田、よしば、Loquat、ロッキン浜松店(イオンモール浜松志都呂3F)

  • #283

    CF会長 (火曜日, 09 10月 2018 22:36)

    昨夜、天水2周年記念「山田えいじ&石田ひろあき弾き語りLIVE」が無事に終了しました。
    僕が尊敬する先輩お二人、流石の安定した貫禄のステージを魅せてくれました。
    来場のお客様も大御所揃い�
    ペニーレインでバーボンズ&Shoooting Starsの長浜さんを始め、ホンキートンクの安藤さん、THE STARKEY&ピン☆レディーの朋さん等々錚々たる面々。
    AVANTIからオーナーのべんさん、スタッフのるみちゃん、ぴろみちゃんも駆け付けてくれました。
    そしていつもCLUB FOLKを応援してくれているファンの皆様方。
    2周年記念ウィークの千秋楽がお陰でとても素敵なイベントとなり、天水も箔が付いたと思います。
    天水を見守る会会長として感謝申し上げます。

  • #282

    CF会長 (土曜日, 06 10月 2018 13:34)

    10月に入って1週間経とうとしていますが、CF会報2018年10月号(vol.192)は予定通り前月最終金曜日に発行しています。
    表紙エッセー執筆もメンバー一巡しまして、会員番号1番の僕に戻ってきました。
    新しいテーマは、「音楽を続けられた理由」。
    中学1年生から松山千春を歌い出し、中学三年生で自称アマチュアフォークシンガーとしてステージデビュー。
    26才の7月にフォークソング研究会を結成。37才の誕生日(11月9日)からキニド(フォークソングサタデー)を開始し、もう17年目に入ろうとしています。
    我ながら凄いなと感心しますが、「続けられた理由」は歌唱力はもとより、自分には地元の音楽業界では誰にも負けない「〇〇力」があったからだと自負しています。
    「〇〇力」?・・・会報を手に取ってお読みいただければ幸いです。

    下記の各CF協力店(全36店舗)に順次置いてまいりますので(計1,000部)、手に取って読んでくださいね!
    (五十音順)
    AVANTI、赤とんぼ、一楽、快生堂、香美容室、Kapitan、かんらんや、キッチンいまい、建築相談窓口、SuHaMa、屯屋、チャンパカ、天水、桃庵、ときめき、豊川市文化会館、豊橋サイエンスコア、豊橋市民文化会館、なお、なごみ、葉隠亭、花屋うどん、Bitte、ファーストミュージック、フィールドエスコート、二川地区市民館、フラワーハウスたなべ、フレンズ、ほの国百貨店、みやした珈琲店、名豊ミュージック、桃の里、ユタカスタンド岩田、よしば、Loquat、ロッキン浜松店(イオンモール浜松志都呂3F)

    〈追伸〉
    遠方でCF会報が入手できない方のために、PDFファイルにてメール配信もさせていただきますので、ご希望であれば遠慮なくお知らせください。

  • #281

    CF会長 (月曜日, 01 10月 2018 18:37)

    去る9月28日、豊橋市南倫理法人会主催の総会後の懇親パーティーにおいて特別ゲストとして歌ってきました。
    この9月から新会長に就任した大木啓資さんからのオファーに応えたものです。
    大木さんは自分がサラリーマン時代に営業で伺っていた住宅建築会社の社長です。
    各種パーティーに呼ばれて歌うことはこれまで何度もありますが、バンドだと大掛かりになるのでカラオケが大半でした。
    今回も要請があった時には、カラオケだったら全然構わないですよと答えたのですが、大木さんはビンテージ物のギターのコレクターでもある音楽に造詣が深い方なので、生バンドでやってくれとのこと。
    しかし予算(ギャラ)やスケジュールの問題もあり、簡易なバンド編成となりました。
    会場には約100人の地元東三河で会社を経営する代表者の皆様方。
    フォークソング世代も多くみえたので、喜んでいただけたことと思います。
    まだまだCLUB FOLKを知らない方々も大勢いるので、いい宣伝にはなったかなと思います。
    何しろ酒席ですので、賑やかな中で楽しく歌わせていただきました。

    オープニングに中野善文君が、中島みゆきと吉田拓郎を。
    続いて城所監事が、ゆずを2曲。
    最後に僕が歌った曲は以下の通りです。
    1. 「人生の空から」 松山千春(1980年)
    2. 「季節の中で」 松山千春(1978年)
    3. 「恋」 松山千春(1980年)
    4. 「長い夜」 松山千春(1981年)
    5. 「大空と大地の中で」 松山千春(1977年)
    演奏/ 本多正樹(Vo)、自由飛行(Perc or AG)、吉田拓僧(EG)

    会場/ ベルアンジュール(豊橋市西小池町)
    写真は撮りませんでした。
    動画は客席が思いきり映っているので、YouTube公開はなく、Facebookグループ内のみの公開をさせていただきます。

  • #280

    CF会長 (木曜日, 27 9月 2018 21:32)

    天水を見守る会主催シリーズ、二つのイベントのフライヤーが発行されました。

    第2弾 「天水 ゆずナイト vol.1」
    10月5日(金)20時スタート

    第3弾 「山田えいじ&石田ひろあき 弾き語りLIVE at 天水」
    10月8日(月・祝)19時30分スタート

    下記の各CF協力店に(全36店舗)順次置いて回りますが、その他にも周囲への配布を手伝ってくださる方がみえましたら是非力を貸してくださいませ!
    (五十音順)
    AVANTI、赤とんぼ、一楽、快生堂、香美容室、Kapitan、かんらんや、キッチンいまい、建築相談窓口、SuHaMa、屯屋、チャンパカ、天水、桃庵、ときめき、豊川市文化会館、豊橋サイエンスコア、豊橋市民文化会館、なお、なごみ、葉隠亭、花屋うどん、Bitte、ファーストミュージック、フィールドエスコート、二川地区市民館、フラワーハウスたなべ、フレンズ、ほの国百貨店、みやした珈琲店、名豊ミュージック、桃の里、ユタカスタンド岩田、よしば、Loquat、ロッキン浜松店(イオンモール浜松志都呂3F)

  • #279

    CF会長 (木曜日, 20 9月 2018 17:07)

    去る9月8日の第96回フォークソングサタデー「青空」において、CF専属カメラマンの中嶋賢一さん(CFFC会員№001)が撮ってくれた写真を「写真館」にアップしました。総数144枚です。
    画像をクリックすると拡大し、▶(再生)マークを押すと3秒おきに次へと変わっていきます。

    オープニングの「青春」では、会場後方の楽屋扉から登場しました。
    ファッションチェック。秋を意識して、ダメージデニムのトップスに、流行のUnited States NASAのインナー、カーキの綿パン、水色のスニーカーを組み合わせてみました。
    サングラスは愛用のPOLICEです。
    是非覗いてやってください♪

  • #278

    CF会長 (日曜日, 09 9月 2018 22:56)

    第96回フォークソングサタデー「青空」が8日、終了しました。
    青空には人それぞれいろんな捉え方があります。空に自分の夢を託すこともあるでしょうし、自分の心そのものを表したり。雲一つない、迷い、淀みのないすっきりした心。平和、穏やかの象徴であったり。皆さんにとっての青空はどんな意味があるのでしょうか。
    いつにもまして長いステージになりましたが、一生に一度しか触れることのできない話題だったので、思いの丈を十分にさらけ出せたことにおいても後悔はしておらず、むしろ満足しています。

    僕が歌った曲は以下の通りです。
    1. 「青春」 松山千春(1978年)
    2. 「青空」 松山千春(2007年)
    3. 「空~翼を広げて」 松山千春(1980年)
    アンコール 「生命」 松山千春(1994年)

    写真は追って「写真館」に掲示しますので是非ご覧ください。
    動画(歌とトーク)は、YouTube、Facebookにて後日公開予定です。

  • #277

    CF会長 (木曜日, 06 9月 2018 22:14)

    9月に入って1週間経とうとしていますが、随分と報告が遅れました。CF会報2018年9月号(vol.191)は予定通り発行しています。
    今月号の表紙エッセーの執筆担当は、CF会員№13の吉田拓僧こと、本名は中野善文さんです。
    テーマは「新メンバー紹介」とのことで、自己紹介とともに、なぜ若いのに(39才)吉田拓郎なのかを綴っています。

    拓僧くんにはこの7月にCLUB FOLKへ勧誘する前に、今年に入ってライブハウス天水のオフィシャル後援会「天水を見守る会」(会長は僕)の副会長職を頼もうとして、CF協力店の串揚げ屋「葉隠亭」でサシで食事して(飲んで)東三河の音楽業界の展望を交えながら4時間掛けて口説きました。
    その時はまだCLUB FOLKへ招聘するとは思っていなかったのですが、天水を見守る会の幹部としてしばらく付き合ってみて、彼なら将来の東三河アマチュアフォーク界を牽引できるかも、僕の引退後にCLUB FOLKを任せられるかも、
    と感じた次第です。

    偶々今日、新しくCLUB FOLK協力店になってもらおうと思って、ここ最近通い詰めていた西幸町の「花屋うどん」のママに会報9月号を見せたら、表紙の拓僧くんの写真に食い付きました。
    拓僧くんの会社(親が経営する中野新松商店)から食材を仕入れているとのこと。もちろん拓僧くんが音楽をやっていることも知っていました。
    ママ本人も音楽をやっていることもわかって(今はケーナという縦笛を習っているらしい)一気に話はまとまって、今後はキニドのポスターをレジ下のベストポジションに貼ってもらえることになりました。
    拓僧くんがきっかけでポスターを貼らせてもらえるのは、名豊ミュージックに続き2店目かな。
    ちなみに拓僧くんは、月の給料の半分を同店でのCDの購入費に充てているという、家庭は大丈夫かと心配になるくらい音楽に人生を捧げている輩です。
    間違いなく将来の東三河の音楽業界を背負って立つでしょう。

    下記の各CF協力店(全37店舗)に順次置いてまいりますので(計1,000部)、手に取って読んでくださいね!
    (五十音順)
    AVANTI、赤とんぼ、一楽、快生堂、香美容室、Kapitan、かんらんや、キッチンいまい、クリエイティブアカデミー、建築相談窓口、SuHaMa、屯屋、チャンパカ、天水、桃庵、ときめき、豊川市文化会館、豊橋サイエンスコア、豊橋市民文化会館、なお、なごみ、葉隠亭、花屋うどん、Bitte、ファーストミュージック、フィールドエスコート、二川地区市民館、フラワーハウスたなべ、フレンズ、ほの国百貨店、みやした珈琲店、名豊ミュージック、桃の里、ユタカスタンド岩田、よしば、Loquat、ロッキン浜松店(イオンモール浜松志都呂3F)

    〈追伸〉
    遠方でCF会報が入手できない方のために、PDFファイルにてメール配信もさせていただきますので、ご希望であれば遠慮なくお知らせください。

  • #276

    CF会長 (木曜日, 06 9月 2018 16:15)

    第96回フォークソングサタデー「青空」(9月8日開催)の前売入場券が、お陰様で主催者取扱分(60枚)を完売できました。
    これよりは店に直接ご予約いただくか、当日券にてご来場くださいませ。広い会場ですのでまだまだ余裕です。

    ライブハウスAVANTIにおける同コンサートがチケット制を導入したのが、2012年の7月。第59回フォークソングサタデー「Moon Light」から数えて38回。
    並行して「千春デー」シリーズが、Ⅱ、Ⅲ、vol.4、vol.5、vol.6vol.7の計6回。
    合わせて連続44回、最低ノルマ(現在は60枚)をクリアしてきました。
    先回までの観客動員数は延べ2,645人。1回当りの平均観客数は61.5人。
    応援してくれるファンの皆さんには感謝です。

    タイトルは「青空」。
    気候による自然災害が全国的に続いていますが、爽やかで穏やかな青空が広がることを祈りながら歌いたいと思います。

  • #275

    CF会長 (日曜日, 02 9月 2018 13:00)

    去る8月18日の「千春デー7」~松山千春を歌って40年~において、CF専属カメラマンの中嶋賢一さん(CFFC会員№001)が撮ってくれた写真を「写真館」にアップしました。総数144枚です。
    画像をクリックすると拡大し、▶(再生)マークを押すと3秒おきに次へと変わっていきます。

    視覚的にも楽しんでもらえるよう、動き回っていろんなポーズを取りました。
    手の指の先から足のつま先まで、神経使ってかっこつけました。
    1部、2部、3部、4部、アンコール。
    覗いてやってください♪

  • #274

    CF会長 (日曜日, 26 8月 2018 19:31)

    去る25日、「スポーツパークフェス in 岩田運動公園」が開催され、その中のコーナー、「LIVE STAGE」でフォークソング研究会CLUB FOLKとして出演し、5曲を歌いました。
    スポーツパークフェスは今回で3回目の開催。「LIVE STAGE」企画の言い出しっぺは自分。
    2回目の昨年から「ライブ」を一つの目玉に、と思っていたのですが、昨年は「千春デー6」と日にちが被ってしまい実現に至らず、今年は幸い一週間ずれてくれたので、ステージを作ることができました(PAはライブハウスAVANTIに依頼)。
    台風の余波で開催さえも心配されましたが、当日は絶好の天気に恵まれました。
    13時から、フラダンス、ジャスダンス、ブレイクダンス、HIP-Hop DJ、和太鼓のパフォーマンスを披露。
    そして16時からのバンド演奏タイムでは5組のバンドが演奏。ロック、ジャズ、フォーク、インストゥルメンタル、ブルースと多岐に渡るジャンルで、観覧のお客様には楽しんでいただけたことと思います。
    地元新聞社の発表によると、延べ6千人の来場があったとのことで、興業的にも成功と言えるイベントとなりました。
    やはり、野外で歌うのは気持ちがいいですね♪

    フォークソング研究会CLUB FOLK 演奏曲
    1. 「人生の空から」 松山千春(1980年)
    2. 「季節の中で」 松山千春(1978年)
    3. 「恋」 松山千春(1980年)
    4. 「長い夜」 松山千春(1981年)
    5. 「大空と大地の中で」 松山千春(1977年)

    演奏/ 本多正樹(Vo)、加藤志郎(EB)、自由飛行(Drs)、近藤健二(EB)、吉田拓僧(AG)
    写真/ 中村俊晴(CLUB FOLKカメラマン)

    動画(歌とトーク)は、YouTube、Facebookにて後日公開予定です。

  • #273

    CF会長 (日曜日, 19 8月 2018 21:10)

    昨夜、「千春デー7」~松山千春を歌って40年~が盛況のうちに終了しました。
    91人(昨年より4人上乗せして千春デー最多記録)のファンの皆さん、3時間弱に渡りお付き合いいただきましてありがとうございました!
    全17曲、喉の調子も絶好調、序盤から少しずつパワーを上げていって、終盤はフルスロットルで歌い上げることができました。
    もちろん全て、オリジナル音源通りの原曲キーに拘りました。松山千春カヴァー歌手としての矜持ですが、喉は我ながら強いなと思いました。
    千春のマニアックなネタから、自分のプライベートな話、将来の展望等を語り、笑いも溢れ、千春を歌い出して40周年の節目に相応しいコンサートになったと自負しています。

    「千春デー7」~松山千春を歌って40年~

    第1部 〈バンド〉
    1. 「旅立ち」(1977年)
    2. 「季節の中で」(1978年)
    3. 「もう一度」(1980年)
    4. 「私を見つめて」(1978年)

    第2部 〈アコースティック〉
    5. 「恋」(1980年)
    6. 「電話」 (1983年)
    7. 「燃える日々」(1985年)
    8. 「物語」(1988年)

    第3部 〈弾き語り〉
    9. 「初恋」(1977年)
    10. 「銀の雨」(1977年)
    11. 「炎」(1980年)

    第4部 〈バンド〉
    12. 「車を止めて」(1980年)
    13. 「浜辺」(1981年)
    14. 「夢の旅人」(1982年)
    15. 「生きがい」(1979年)

    アンコール 〈バンド〉
    16. 「長い夜」(1981年)
    17. 「明日のために」(1985年)

    演奏/ 本多正樹(Vo、AG)・笹谷佳希(AG&Harm)・加藤志郎(EG)・自由飛行(Drs or EB) ・ゆーじ(EB)

    写真は追って「写真館」に掲示しますので是非ご覧ください。
    動画(歌とトーク)は、YouTube、Facebookにて後日公開予定です。

  • #272

    CF会長 (日曜日, 12 8月 2018 17:47)

    「千春デー7」~松山千春を歌って40年~(8月18日開催)の前売入場券が、お陰様で主催者取扱分(80枚)を完売できました。
    これよりは店に直接ご予約いただくか、当日券にてご来場くださいませ。当日は込み合いますので、良席をお求めの際は開場時間に合わせて早めにお越しください。
    また、店舗前駐車場が満車(25台)になりましたら、恐れ入りますが、第2駐車場(50台)へお回りください。
    尚、開場後~開演時間まで、演出上の都合により、ご挨拶は控えさせていただきますので、ご了承ください。

    今回も最高のセットリストをご用意しましたので楽しみにしていてください。当日は期待以上のステージをお見せできるよう、頑張ります!
    本多正樹(Vo&AG)、笹谷佳希(AG)、加藤志郎(EG)、自由飛行(Drs)、ゆーじ(EB)

  • #271

    CF会長 (土曜日, 11 8月 2018 17:51)

    暦の上では立秋を過ぎましたが、残暑どころかまだまだ猛暑真っ盛りですね�
    世間一般的には盆連休に入りました。休み前の仕事の始末でバタバタとして、随分と報告が遅れてしまいましたが、CF会報2018年8月号(vol.190)は予定通り発行しています。
    今月号の表紙エッセーの執筆担当は、CF会員№12の近藤健二です。「MY音楽蘊蓄(うんちく)」とのテーマで書いています。

    元々私とのパパ友繋がりが縁でCLUB FOLKに招聘した近藤さんも、今年の1月から数えて早いもので4回のキニドを終え、すっかりCLUB FOLKの一員として定着しました。今までになかったCLUB FOLKのちょい悪おやじキャラとしても人気上昇中です。
    これまで、加藤海事副部長とのユニット「加藤近藤(略称カトコン)」で洋楽やインストゥルメンタルをおもにやってきましたが、まもなく公式発表する夏の終わりのイベント、「スポーツパークフェス in 岩田運動公園」では、私がボーカルのバンド(通称本多バンド)においてベース奏者としてデビューすることも決まっております。
    いよいよどっぷりとCLUB FOLKにはまってきました(というかこき使ってます笑)。突発的な飲み会にもフットワーク軽く参加してくれるしね�

    そんな彼が幼少期から大人になるまでの、音楽にはまっていく経緯をエッセーにしたためました。
    裏面上段には、去る7月の第95回キニド「虹」の演奏曲目を。
    中段以降は、ずらっと8月、9月に開催される巡業ライブ合計7本(うち2本は既に終わってしまいました�)のスケジュールを載せてあります。

    下記の各CF協力店(全34店舗)に順次置いてまいりますので(計1,000部)、手に取って読んでくださいね!
    (五十音順)
    AVANTI、赤とんぼ、一楽、快生堂、香美容室、Kapitan、かんらんや、キッチンいまい、建築相談窓口、SuHaMa、屯屋、チャンパカ、天水、桃庵、ときめき、豊川市文化会館、豊橋サイエンスコア、豊橋市民文化会館、なお、なごみ、葉隠亭、Bitte、フィールドエスコート、二川地区市民館、フラワーハウスたなべ、フレンズ、ほの国百貨店、みやした珈琲店、名豊ミュージック、桃の里、ユタカスタンド岩田、よしば、Loquat、ロッキン浜松店(イオンモール浜松志都呂3F)

    〈追伸〉
    遠方でCF会報が入手できない方のために、PDFファイルにてメール配信もさせていただきますので、ご希望であれば遠慮なくお知らせください。

  • #270

    CF会長 (月曜日, 30 7月 2018 16:52)

    昨夜はCFメンバー5人で、千春デー7や岩田運動公園スポーツパークフェスLIVEの打ち合わせを兼ねて、CF協力店の路地裏串揚げダイニング屯屋(たむろや)さんで一杯やってました。
    その屯屋の大将、野澤泰晴さん(のざわ屋食堂兼営)は偶々僕とタメの昭和40年生まれなんですが、これがまた凄い人なんです。
    趣味はマラソン、登山で、店が休みとあらば、走ったり登ったり、超アグレッシブ。
    これだけに留まらず、全く畑違いの世界、氷彫刻の全国大会でなんと優勝した経歴を持っています�
    ということで、この猛暑の中、皆さんに涼をお届けするべく、氷彫刻の実演をしてくれるそうです。
    何を作るかはお楽しみだそうですが、この機会にのざわ屋食堂へ是非!

    のざわ屋食堂(屯屋と同敷地内)
    豊川市一宮町宮前114-3
    ※飯田線三河一宮駅から徒歩5分、国道151号線沿い

    ※以下は野澤大将Facebook投稿記事より引用
    氷彫刻の実演決定!
    熱すぎる夏!
    のざわ屋食堂へ涼を感じに来ませんか!!

    当店代表の野澤泰晴が地球の温暖化対策に乗り出す!
    (かなり大袈裟!)
    先日のデコレーションアートイベントに続き
    アーティスティックなイベントをもうひとつ!
    氷彫刻の実演を行います!

    日時 8月5日㈰ 11時~
    場所 のざわ屋食堂前
    製作時間 1時間半程
    展示時間 解けてなくなるまで
    *もちろん観覧無料!

    27年前の平成3年、かつて全国大会を制した腕前は鳴りを潜めてしまいましたが一時の涼をお届け出来ると思います。
    この機会に是非、生の氷彫刻を見にご来店ください!
    何を作るかは当日のお楽しみ!

    #三河一宮
    #のざわ屋食堂
    #ついでにお昼ご飯でも食べて行ってもらえると嬉しいです!

  • #269

    CF会長 (日曜日, 22 7月 2018 13:48)

    去る7月14日の第95回フォークソングサタデー「虹」において、CF専属カメラマンの中嶋賢一さん(CFFC会員№001)が撮ってくれた写真をアップしてもらいました。総数144枚です。
    画像をクリックすると拡大し、▶(再生)マークを押すと3秒おきに次へと変わっていきます。

    会場一体となって盛り上がった秀樹メドレーの様子が窺えます。長老の笹谷参謀、張り切っています(笑)
    ファッションチェック。涼しげな柄物のサマージャケットに白いストールを掛けてみました。サングラスはPOLICEです。
    是非覗いてやってください♪

  • #268

    CF会長 (日曜日, 15 7月 2018 19:11)

    第95回フォークソングサタデー「虹」が14日、無事に終わりました。
    止まない雨はない。やがて光が差す。そして虹が架かる。苦難を乗り越えた先には素晴らしい未来が待っている。そんな未来の象徴として虹は昔から捉えられています。
    今回は虹にまつわる曲を歌い、虹に例えた話をさせていただきました。
    キニド初登場の中野善文(吉田拓僧)さんも期待に応えて、堂々たるステージを見せてくれました。
    日本の素晴らしい文化、フォークソングを未来へ伝えていくために、我々は微力ながら活動を続けていきたいと思います。

    僕が歌った曲は以下の通りです。
    1. 「人生の空から」 松山千春(1980年)
    2. 「虹と雪のバラード」 トワ・エ・モア(1971年)
    3. 「時代をこえて」 松山千春(1981年)
    アンコール 「夕焼け」 松山千春(1980年)

    写真は追って「写真館」に掲示しますので是非ご覧ください。
    動画(歌とトーク)は、YouTube、Facebookにて後日公開予定です。

  • #267

    CF会長 (金曜日, 13 7月 2018 20:02)

    [TENSUI NAGABUCHI FRIDAY NIGHT vol.2]のフライヤーが届きましたので、本日より配布してまいります。
    日程は9月7日。長渕さんの誕生日に開催します。

    先回(6月22日)のお客様数は28人でした。初っ端にしては上出来だったかと思います。
    今後もコンスタントに回を重ねて、天水の看板イベントに育てていきたいと思っています。

    以下詳細です。
    [TENSUI NAGABUCHI FRIDAY NIGHT vol.2]
    ■日時:2018年9月7日(金)
    19:00開場 20:00開演
    ■会場:ライブハウス天水
    愛知県豊橋市福岡町42番地
    ■料金:500円(1ドリンク付き)
    ■主催:天水を見守る会(会長・本多正樹)
    ■後援:フォークソング研究会CLUB FOLK
    ■出演:たいへい、吉田拓僧、ぱちもん、コンケン、KENJI、かーくん

    下記の各CF協力店(全33店舗)に順次置いてまいりますが(計700部)、他にも置いていただけそうな店をご紹介いただけたら幸いです。
    (五十音順)
    AVANTI、赤とんぼ、一楽、快生堂、香美容室、Kapitan、かんらんや、キッチンいまい、建築相談窓口、SuHaMa、屯屋、チャンパカ、天水、桃庵、ときめき、豊川市文化会館、豊橋サイエンスコア、豊橋市民文化会館、なお、なごみ、葉隠亭、フィールドエスコート、二川地区市民館、フラワーハウスたなべ、フレンズ、ほの国百貨店、みやした珈琲店、名豊ミュージック、桃の里、ユタカスタンド岩田、よしば、Loquat、ロッキン浜松店(イオンモール浜松志都呂3F)

  • #266

    CF会長 (木曜日, 12 7月 2018 15:42)

    第95回フォークソングサタデー「虹」(7月14日開催)の前売入場券が、おかげさまで予定枚数(60枚)を完売できました!
    これよりは当日券にてご来場くださいませ。広い会場ですのでまだまだ余裕です♪

    ライブハウスAVANTIにおける同コンサートがチケット制を導入したのが、2012年の7月。第59回フォークソングサタデー「Moon Light」から数えて37回。
    並行して「千春デー」シリーズが、Ⅱ、Ⅲ、vol.4、vol.5、vol.6の計5回。
    合わせて連続42回、最低ノルマ(現在は60枚)をクリアしてきました。
    先回までの観客動員数は延べ2,504人。1回当りの平均観客数は61.1人。
    応援してくれるファンの皆さんには感謝です。

    タイトルは「虹」。メンバーは何を歌うのか?
    そして、若き吉田拓郎唄歌いが、キニド初登場。
    楽しみにしていてください�

  • #265

    CF会長 (火曜日, 03 7月 2018 22:04)

    豊橋は今日も暑かったです�
    でも明日からしばらく雨模様みたいですね。暑いのも大変ですが、雨は雨でこれまた嫌ですね。

    さて報告が遅れましたが、CF会報2018年7月号(vol.189)は先月最終金曜日に予定通り発行しています。
    今月号の表紙エッセーの執筆担当は城所監事です。「MY音楽蘊蓄(うんちく)」とのテーマで書いています。
    城所監事と言えば、CLUB FOLKメンバー随一のオールマイティープレイヤー。扱える楽器は、ギター、ベース、ピアノ、ドラム、カホン・・・
    聞くところによると、キニドで見せる、カホンをペダルで踏んで叩きながら、且つギターを弾きながら歌うという奏法は城所監事の発明?(先駆け?)だそうです。
    凄い話ですよね�

    裏面上段には、8月18日開催、「千春デー7」の告知。
    その下には、元ふきのとう山木康世さんのライブ情報(オープニングアクトはいつものふたり)。
    中段には、6月に岡崎市のカフェで行われた、いつものふたりの巡業セットリスト。
    下段には、7月から8月にかけて笹谷参謀が出演する4つのイベントスケジュールを載せました。

    下記の各CF協力店(全33店舗)に順次置いてまいりますので(計1,000部)、手に取って読んでくださいね!
    (五十音順)
    AVANTI、赤とんぼ、一楽、快生堂、香美容室、Kapitan、かんらんや、キッチンいまい、建築相談窓口、SuHaMa、屯屋、チャンパカ、天水、桃庵、ときめき、豊川市文化会館、豊橋サイエンスコア、豊橋市民文化会館、なお、なごみ、葉隠亭、フィールドエスコート、二川地区市民館、フラワーハウスたなべ、フレンズ、ほの国百貨店、みやした珈琲店、名豊ミュージック、桃の里、ユタカスタンド岩田、よしば、Loquat、ロッキン浜松店(イオンモール浜松志都呂3F)

  • #264

    CF会長 (月曜日, 25 6月 2018 14:32)

    「第2回松山千春カヴァーLIVE in 中部東海 弾き語り」
    成功の要因はやはり北海道勢が千春の聖地、北の大地の風を吹かせてくれたことだと思います。
    せっかく来てくれるのだから、60人ではなく80人以上で埋め尽くした会場で受け入れたかった。そして最高の音響環境の下で。
    主催者サイドで噛み合わない部分もあったし、また、配慮の行き届かないところもありましたが、そこに目くじらを立てるのではなく、本当に目を向けていただきたいのは、陰で支えてくれた人たちのこと。
    僕等は出演者として目立っていますが、縁の下で力になってくれた人たちを称えていただきたいと思います。
    ボランティアで受付を担当してくれた東海三県の女性3人。雨の中、駐車場誘導係を務めた林さん、山口さん(2人は出演者)。二川駅から会場までお客様を送迎してくれた複数の皆さん。
    全体の雑務、集金をこなした佐伯弘美さん。感動的なプロジェクター映像を制作した佐藤信幸君。公式カメラマンの中嶋賢一さん。
    出演者紹介ナレーションを事前録音で吹き込んでくれた鈴木百合子さん。それを無償でレコーディング、編集、会場で流してくれたAVANTIオーナーの伊藤べんさん。
    厨房、カウンター、ホール、ステージ(ローディー)に従事したAVANTIスタッフ女性3人。
    そして会場を熱い声援と拍手で盛り上げてくれた85人のお客さん。
    みんなのお陰で成り立った、みんなで作り上げたイベントだったと思います。

  • #263

    CF会長 (日曜日, 24 6月 2018 18:34)

    去る23日、「第2回松山千春カヴァーLIVE in 中部東海 弾き語り」が盛況裏に終わりました。
    出演者は北海道から4人、石川県から1人、長野県から1人、岐阜県から1人、静岡県から1人、愛知県から4人の計12人(大阪府1人が地震の余波で欠場)。
    お客さんは、埼玉県、東京都、神奈川県、石川県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、兵庫県、島根県、広島県、福岡県から、総勢85人のご来場でした。

    千春の故郷、初参加の北海道勢がやはり鍵となり、北の大地の如く大らかな歌声を披露してくれ、正に「松山千春カヴァーLIVE」の雰囲気が色濃くなりました。
    前回に続き、またもや「伝説」と言ってもいい、素晴らしいイベントになったと、主催者の一人として自負しています。

    僕が歌った曲は以下の通りです。
    オープニング 「おいで僕のそばに」(1979年)
    安藤克己・板井裕治・本多正樹の3人で
    1. 「街」(1979年)
    2. 「雨あがりの街」(1978年)
    3. 「もうやめさ」(1980年)
    エンディング 「大空と大地の中で」(1977年)
    出演者全員で

    動画(歌とトーク)は、YouTube、Facebookにて後日公開予定です。

  • #262

    CF会長 (火曜日, 19 6月 2018 12:24)

    先般、フォークソング研究会CLUB FOLK Facebookページにてお知らせしましたが、[TENSUI
    NAGABUCHI FRIDAY NIGHT]を今週末金曜日に開催します。
    これは私が後援会長を務めるライブハウス天水において、ある一人のアーティストに絞って、その楽曲をアマチュアミュージシャン数組が集まって演奏するという、天水では初めての試みです。
    その第一弾が「長渕剛」。
    私は歌いませんが、裏方プロデュースに専念しました。
    好評であれば、「長渕剛」のシリーズを積み重ね、あるいは、他のアーティストを立てて続けていきたいと思っています。

    ちなみに、「松山千春(千春デー)」はライブハウスAVANTIでしかやりません。
    「吉田拓郎」も敬愛する山田えいじさん(吉田の唄)の手前、行いません。
    この辺りが、義理堅いフォークソング研究会会長と言われる所以です。
    前売チケットもありませんので、当日お時間が合いましたら、仕事帰りにでもふらっと気軽に立ち寄っていただけましたら幸いです。

    [TENSUI NAGABUCHI FRIDAY NIGHT vol.1]
    ■日時:2018年6月22日(金)
    19:00開場 20:00開演
    ■会場:ライブハウス天水
    愛知県豊橋市福岡町42
    ■料金:500円(1ドリンク付)
    ■主催:天水を見守る会
    ■後援:フォークソング研究会CLUB FOLK
    ■出演:たいへい、吉田拓僧、小手先晃、ぱちもん、コンケン、KENJI


研究会所在地

 

  愛知県豊橋市西幸町字浜池333番地の9

  豊橋サイエンスコア104号室

  一般社団法人 建築相談窓口 東三河事務局内

 

  電話 (0532)38-5071 FAX (0532)38-5072