コメント: 273
  • #273

    CF会長 (日曜日, 19 8月 2018 21:10)

    昨夜、「千春デー7」~松山千春を歌って40年~が盛況のうちに終了しました。
    91人(昨年より4人上乗せして千春デー最多記録)のファンの皆さん、3時間弱に渡りお付き合いいただきましてありがとうございました!
    全17曲、喉の調子も絶好調、序盤から少しずつパワーを上げていって、終盤はフルスロットルで歌い上げることができました。
    もちろん全て、オリジナル音源通りの原曲キーに拘りました。松山千春カヴァー歌手としての矜持ですが、喉は我ながら強いなと思いました。
    千春のマニアックなネタから、自分のプライベートな話、将来の展望等を語り、笑いも溢れ、千春を歌い出して40周年の節目に相応しいコンサートになったと自負しています。

    「千春デー7」~松山千春を歌って40年~

    第1部 〈バンド〉
    1. 「旅立ち」(1977年)
    2. 「季節の中で」(1978年)
    3. 「もう一度」(1980年)
    4. 「私を見つめて」(1978年)

    第2部 〈アコースティック〉
    5. 「恋」(1980年)
    6. 「電話」 (1983年)
    7. 「燃える日々」(1985年)
    8. 「物語」(1988年)

    第3部 〈弾き語り〉
    9. 「初恋」(1977年)
    10. 「銀の雨」(1977年)
    11. 「炎」(1980年)

    第4部 〈バンド〉
    12. 「車を止めて」(1980年)
    13. 「浜辺」(1981年)
    14. 「夢の旅人」(1982年)
    15. 「生きがい」(1979年)

    アンコール 〈バンド〉
    16. 「長い夜」(1981年)
    17. 「明日のために」(1985年)

    演奏/ 本多正樹(Vo、AG)・笹谷佳希(AG&Harm)・加藤志郎(EG)・自由飛行(Drs or EB) ・ゆーじ(EB)

    写真は追って「写真館」に掲示しますので是非ご覧ください。
    動画(歌とトーク)は、YouTube、Facebookにて後日公開予定です。

  • #272

    CF会長 (日曜日, 12 8月 2018 17:47)

    「千春デー7」~松山千春を歌って40年~(8月18日開催)の前売入場券が、お陰様で主催者取扱分(80枚)を完売できました。
    これよりは店に直接ご予約いただくか、当日券にてご来場くださいませ。当日は込み合いますので、良席をお求めの際は開場時間に合わせて早めにお越しください。
    また、店舗前駐車場が満車(25台)になりましたら、恐れ入りますが、第2駐車場(50台)へお回りください。
    尚、開場後~開演時間まで、演出上の都合により、ご挨拶は控えさせていただきますので、ご了承ください。

    今回も最高のセットリストをご用意しましたので楽しみにしていてください。当日は期待以上のステージをお見せできるよう、頑張ります!
    本多正樹(Vo&AG)、笹谷佳希(AG)、加藤志郎(EG)、自由飛行(Drs)、ゆーじ(EB)

  • #271

    CF会長 (土曜日, 11 8月 2018 17:51)

    暦の上では立秋を過ぎましたが、残暑どころかまだまだ猛暑真っ盛りですね�
    世間一般的には盆連休に入りました。休み前の仕事の始末でバタバタとして、随分と報告が遅れてしまいましたが、CF会報2018年8月号(vol.190)は予定通り発行しています。
    今月号の表紙エッセーの執筆担当は、CF会員№12の近藤健二です。「MY音楽蘊蓄(うんちく)」とのテーマで書いています。

    元々私とのパパ友繋がりが縁でCLUB FOLKに招聘した近藤さんも、今年の1月から数えて早いもので4回のキニドを終え、すっかりCLUB FOLKの一員として定着しました。今までになかったCLUB FOLKのちょい悪おやじキャラとしても人気上昇中です。
    これまで、加藤海事副部長とのユニット「加藤近藤(略称カトコン)」で洋楽やインストゥルメンタルをおもにやってきましたが、まもなく公式発表する夏の終わりのイベント、「スポーツパークフェス in 岩田運動公園」では、私がボーカルのバンド(通称本多バンド)においてベース奏者としてデビューすることも決まっております。
    いよいよどっぷりとCLUB FOLKにはまってきました(というかこき使ってます笑)。突発的な飲み会にもフットワーク軽く参加してくれるしね�

    そんな彼が幼少期から大人になるまでの、音楽にはまっていく経緯をエッセーにしたためました。
    裏面上段には、去る7月の第95回キニド「虹」の演奏曲目を。
    中段以降は、ずらっと8月、9月に開催される巡業ライブ合計7本(うち2本は既に終わってしまいました�)のスケジュールを載せてあります。

    下記の各CF協力店(全34店舗)に順次置いてまいりますので(計1,000部)、手に取って読んでくださいね!
    (五十音順)
    AVANTI、赤とんぼ、一楽、快生堂、香美容室、Kapitan、かんらんや、キッチンいまい、建築相談窓口、SuHaMa、屯屋、チャンパカ、天水、桃庵、ときめき、豊川市文化会館、豊橋サイエンスコア、豊橋市民文化会館、なお、なごみ、葉隠亭、Bitte、フィールドエスコート、二川地区市民館、フラワーハウスたなべ、フレンズ、ほの国百貨店、みやした珈琲店、名豊ミュージック、桃の里、ユタカスタンド岩田、よしば、Loquat、ロッキン浜松店(イオンモール浜松志都呂3F)

    〈追伸〉
    遠方でCF会報が入手できない方のために、PDFファイルにてメール配信もさせていただきますので、ご希望であれば遠慮なくお知らせください。

  • #270

    CF会長 (月曜日, 30 7月 2018 16:52)

    昨夜はCFメンバー5人で、千春デー7や岩田運動公園スポーツパークフェスLIVEの打ち合わせを兼ねて、CF協力店の路地裏串揚げダイニング屯屋(たむろや)さんで一杯やってました。
    その屯屋の大将、野澤泰晴さん(のざわ屋食堂兼営)は偶々僕とタメの昭和40年生まれなんですが、これがまた凄い人なんです。
    趣味はマラソン、登山で、店が休みとあらば、走ったり登ったり、超アグレッシブ。
    これだけに留まらず、全く畑違いの世界、氷彫刻の全国大会でなんと優勝した経歴を持っています�
    ということで、この猛暑の中、皆さんに涼をお届けするべく、氷彫刻の実演をしてくれるそうです。
    何を作るかはお楽しみだそうですが、この機会にのざわ屋食堂へ是非!

    のざわ屋食堂(屯屋と同敷地内)
    豊川市一宮町宮前114-3
    ※飯田線三河一宮駅から徒歩5分、国道151号線沿い

    ※以下は野澤大将Facebook投稿記事より引用
    氷彫刻の実演決定!
    熱すぎる夏!
    のざわ屋食堂へ涼を感じに来ませんか!!

    当店代表の野澤泰晴が地球の温暖化対策に乗り出す!
    (かなり大袈裟!)
    先日のデコレーションアートイベントに続き
    アーティスティックなイベントをもうひとつ!
    氷彫刻の実演を行います!

    日時 8月5日㈰ 11時~
    場所 のざわ屋食堂前
    製作時間 1時間半程
    展示時間 解けてなくなるまで
    *もちろん観覧無料!

    27年前の平成3年、かつて全国大会を制した腕前は鳴りを潜めてしまいましたが一時の涼をお届け出来ると思います。
    この機会に是非、生の氷彫刻を見にご来店ください!
    何を作るかは当日のお楽しみ!

    #三河一宮
    #のざわ屋食堂
    #ついでにお昼ご飯でも食べて行ってもらえると嬉しいです!

  • #269

    CF会長 (日曜日, 22 7月 2018 13:48)

    去る7月14日の第95回フォークソングサタデー「虹」において、CF専属カメラマンの中嶋賢一さん(CFFC会員№001)が撮ってくれた写真をアップしてもらいました。総数144枚です。
    画像をクリックすると拡大し、▶(再生)マークを押すと3秒おきに次へと変わっていきます。

    会場一体となって盛り上がった秀樹メドレーの様子が窺えます。長老の笹谷参謀、張り切っています(笑)
    ファッションチェック。涼しげな柄物のサマージャケットに白いストールを掛けてみました。サングラスはPOLICEです。
    是非覗いてやってください♪

  • #268

    CF会長 (日曜日, 15 7月 2018 19:11)

    第95回フォークソングサタデー「虹」が14日、無事に終わりました。
    止まない雨はない。やがて光が差す。そして虹が架かる。苦難を乗り越えた先には素晴らしい未来が待っている。そんな未来の象徴として虹は昔から捉えられています。
    今回は虹にまつわる曲を歌い、虹に例えた話をさせていただきました。
    キニド初登場の中野善文(吉田拓僧)さんも期待に応えて、堂々たるステージを見せてくれました。
    日本の素晴らしい文化、フォークソングを未来へ伝えていくために、我々は微力ながら活動を続けていきたいと思います。

    僕が歌った曲は以下の通りです。
    1. 「人生の空から」 松山千春(1980年)
    2. 「虹と雪のバラード」 トワ・エ・モア(1971年)
    3. 「時代をこえて」 松山千春(1981年)
    アンコール 「夕焼け」 松山千春(1980年)

    写真は追って「写真館」に掲示しますので是非ご覧ください。
    動画(歌とトーク)は、YouTube、Facebookにて後日公開予定です。

  • #267

    CF会長 (金曜日, 13 7月 2018 20:02)

    [TENSUI NAGABUCHI FRIDAY NIGHT vol.2]のフライヤーが届きましたので、本日より配布してまいります。
    日程は9月7日。長渕さんの誕生日に開催します。

    先回(6月22日)のお客様数は28人でした。初っ端にしては上出来だったかと思います。
    今後もコンスタントに回を重ねて、天水の看板イベントに育てていきたいと思っています。

    以下詳細です。
    [TENSUI NAGABUCHI FRIDAY NIGHT vol.2]
    ■日時:2018年9月7日(金)
    19:00開場 20:00開演
    ■会場:ライブハウス天水
    愛知県豊橋市福岡町42番地
    ■料金:500円(1ドリンク付き)
    ■主催:天水を見守る会(会長・本多正樹)
    ■後援:フォークソング研究会CLUB FOLK
    ■出演:たいへい、吉田拓僧、ぱちもん、コンケン、KENJI、かーくん

    下記の各CF協力店(全33店舗)に順次置いてまいりますが(計700部)、他にも置いていただけそうな店をご紹介いただけたら幸いです。
    (五十音順)
    AVANTI、赤とんぼ、一楽、快生堂、香美容室、Kapitan、かんらんや、キッチンいまい、建築相談窓口、SuHaMa、屯屋、チャンパカ、天水、桃庵、ときめき、豊川市文化会館、豊橋サイエンスコア、豊橋市民文化会館、なお、なごみ、葉隠亭、フィールドエスコート、二川地区市民館、フラワーハウスたなべ、フレンズ、ほの国百貨店、みやした珈琲店、名豊ミュージック、桃の里、ユタカスタンド岩田、よしば、Loquat、ロッキン浜松店(イオンモール浜松志都呂3F)

  • #266

    CF会長 (木曜日, 12 7月 2018 15:42)

    第95回フォークソングサタデー「虹」(7月14日開催)の前売入場券が、おかげさまで予定枚数(60枚)を完売できました!
    これよりは当日券にてご来場くださいませ。広い会場ですのでまだまだ余裕です♪

    ライブハウスAVANTIにおける同コンサートがチケット制を導入したのが、2012年の7月。第59回フォークソングサタデー「Moon Light」から数えて37回。
    並行して「千春デー」シリーズが、Ⅱ、Ⅲ、vol.4、vol.5、vol.6の計5回。
    合わせて連続42回、最低ノルマ(現在は60枚)をクリアしてきました。
    先回までの観客動員数は延べ2,504人。1回当りの平均観客数は61.1人。
    応援してくれるファンの皆さんには感謝です。

    タイトルは「虹」。メンバーは何を歌うのか?
    そして、若き吉田拓郎唄歌いが、キニド初登場。
    楽しみにしていてください�

  • #265

    CF会長 (火曜日, 03 7月 2018 22:04)

    豊橋は今日も暑かったです�
    でも明日からしばらく雨模様みたいですね。暑いのも大変ですが、雨は雨でこれまた嫌ですね。

    さて報告が遅れましたが、CF会報2018年7月号(vol.189)は先月最終金曜日に予定通り発行しています。
    今月号の表紙エッセーの執筆担当は城所監事です。「MY音楽蘊蓄(うんちく)」とのテーマで書いています。
    城所監事と言えば、CLUB FOLKメンバー随一のオールマイティープレイヤー。扱える楽器は、ギター、ベース、ピアノ、ドラム、カホン・・・
    聞くところによると、キニドで見せる、カホンをペダルで踏んで叩きながら、且つギターを弾きながら歌うという奏法は城所監事の発明?(先駆け?)だそうです。
    凄い話ですよね�

    裏面上段には、8月18日開催、「千春デー7」の告知。
    その下には、元ふきのとう山木康世さんのライブ情報(オープニングアクトはいつものふたり)。
    中段には、6月に岡崎市のカフェで行われた、いつものふたりの巡業セットリスト。
    下段には、7月から8月にかけて笹谷参謀が出演する4つのイベントスケジュールを載せました。

    下記の各CF協力店(全33店舗)に順次置いてまいりますので(計1,000部)、手に取って読んでくださいね!
    (五十音順)
    AVANTI、赤とんぼ、一楽、快生堂、香美容室、Kapitan、かんらんや、キッチンいまい、建築相談窓口、SuHaMa、屯屋、チャンパカ、天水、桃庵、ときめき、豊川市文化会館、豊橋サイエンスコア、豊橋市民文化会館、なお、なごみ、葉隠亭、フィールドエスコート、二川地区市民館、フラワーハウスたなべ、フレンズ、ほの国百貨店、みやした珈琲店、名豊ミュージック、桃の里、ユタカスタンド岩田、よしば、Loquat、ロッキン浜松店(イオンモール浜松志都呂3F)

  • #264

    CF会長 (月曜日, 25 6月 2018 14:32)

    「第2回松山千春カヴァーLIVE in 中部東海 弾き語り」
    成功の要因はやはり北海道勢が千春の聖地、北の大地の風を吹かせてくれたことだと思います。
    せっかく来てくれるのだから、60人ではなく80人以上で埋め尽くした会場で受け入れたかった。そして最高の音響環境の下で。
    主催者サイドで噛み合わない部分もあったし、また、配慮の行き届かないところもありましたが、そこに目くじらを立てるのではなく、本当に目を向けていただきたいのは、陰で支えてくれた人たちのこと。
    僕等は出演者として目立っていますが、縁の下で力になってくれた人たちを称えていただきたいと思います。
    ボランティアで受付を担当してくれた東海三県の女性3人。雨の中、駐車場誘導係を務めた林さん、山口さん(2人は出演者)。二川駅から会場までお客様を送迎してくれた複数の皆さん。
    全体の雑務、集金をこなした佐伯弘美さん。感動的なプロジェクター映像を制作した佐藤信幸君。公式カメラマンの中嶋賢一さん。
    出演者紹介ナレーションを事前録音で吹き込んでくれた鈴木百合子さん。それを無償でレコーディング、編集、会場で流してくれたAVANTIオーナーの伊藤べんさん。
    厨房、カウンター、ホール、ステージ(ローディー)に従事したAVANTIスタッフ女性3人。
    そして会場を熱い声援と拍手で盛り上げてくれた85人のお客さん。
    みんなのお陰で成り立った、みんなで作り上げたイベントだったと思います。

  • #263

    CF会長 (日曜日, 24 6月 2018 18:34)

    去る23日、「第2回松山千春カヴァーLIVE in 中部東海 弾き語り」が盛況裏に終わりました。
    出演者は北海道から4人、石川県から1人、長野県から1人、岐阜県から1人、静岡県から1人、愛知県から4人の計12人(大阪府1人が地震の余波で欠場)。
    お客さんは、埼玉県、東京都、神奈川県、石川県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、兵庫県、島根県、広島県、福岡県から、総勢85人のご来場でした。

    千春の故郷、初参加の北海道勢がやはり鍵となり、北の大地の如く大らかな歌声を披露してくれ、正に「松山千春カヴァーLIVE」の雰囲気が色濃くなりました。
    前回に続き、またもや「伝説」と言ってもいい、素晴らしいイベントになったと、主催者の一人として自負しています。

    僕が歌った曲は以下の通りです。
    オープニング 「おいで僕のそばに」(1979年)
    安藤克己・板井裕治・本多正樹の3人で
    1. 「街」(1979年)
    2. 「雨あがりの街」(1978年)
    3. 「もうやめさ」(1980年)
    エンディング 「大空と大地の中で」(1977年)
    出演者全員で

    動画(歌とトーク)は、YouTube、Facebookにて後日公開予定です。

  • #262

    CF会長 (火曜日, 19 6月 2018 12:24)

    先般、フォークソング研究会CLUB FOLK Facebookページにてお知らせしましたが、[TENSUI
    NAGABUCHI FRIDAY NIGHT]を今週末金曜日に開催します。
    これは私が後援会長を務めるライブハウス天水において、ある一人のアーティストに絞って、その楽曲をアマチュアミュージシャン数組が集まって演奏するという、天水では初めての試みです。
    その第一弾が「長渕剛」。
    私は歌いませんが、裏方プロデュースに専念しました。
    好評であれば、「長渕剛」のシリーズを積み重ね、あるいは、他のアーティストを立てて続けていきたいと思っています。

    ちなみに、「松山千春(千春デー)」はライブハウスAVANTIでしかやりません。
    「吉田拓郎」も敬愛する山田えいじさん(吉田の唄)の手前、行いません。
    この辺りが、義理堅いフォークソング研究会会長と言われる所以です。
    前売チケットもありませんので、当日お時間が合いましたら、仕事帰りにでもふらっと気軽に立ち寄っていただけましたら幸いです。

    [TENSUI NAGABUCHI FRIDAY NIGHT vol.1]
    ■日時:2018年6月22日(金)
    19:00開場 20:00開演
    ■会場:ライブハウス天水
    愛知県豊橋市福岡町42
    ■料金:500円(1ドリンク付)
    ■主催:天水を見守る会
    ■後援:フォークソング研究会CLUB FOLK
    ■出演:たいへい、吉田拓僧、小手先晃、ぱちもん、コンケン、KENJI

  • #261

    CF会長 (水曜日, 13 6月 2018 14:12)

    いよいよ「第2回松山千春カヴァーLIVE in 中部東海 弾き語り」の開催日まで後10日となりました。
    おかげさまで前売チケットの売れ行きも順調に推移し、今日現在で70枚に到達、予定数まで残り10枚になっています。
    来場を予定されているお客様は、お早めにご注文いただけましたら幸いです。

    全国の松山千春歌唄いが、再び豊橋ライブハウスAVANTIに帰ってきます。
    昔の千春、今の千春。出演者それぞれの思いでカヴァーする「松山千春」をお楽しみください。
    自分は地元を代表して出場しますので、熱い応援をよろしくお願いいたします。

    第2回松山千春カヴァーLIVE in 中部東海「弾き語り」
    ■日時:2018年6月23日(土)
    12:00開場 13:00開演(16:30終演予定)
    ■主催:松山千春大好き!!中部東海Group
    ■協賛:松山千春の歌を歌いたい�聴きたい♫
    ■後援:フォークソング研究会CLUB FOLK
    ■会場:ライブハウスAVANTI
    ■料金:前売1,000円(1ドリンク付)
    ■出演:全国各地から集まる松山千春カヴァーシンガーたち(全13名)
    安藤克己(静岡県)、板井裕治(愛知県)、本多正樹(愛知県)、西本浩明(大阪府)、村山豊(石川県)、水島徹(北海道)、加藤修一(北海道)、しげまつ(長野県)、林謙二(愛知県)、山口智司(岐阜県)、ちゃぁ♪(愛知県)、 石川直樹(北海道)、Gold Ken(北海道)

  • #260

    CF会長 (土曜日, 02 6月 2018)

    東海地方の梅雨入りはもうそろそろの様子ですが、豊橋は今日はいい天気です。
    昨夜は天水でオープンマイクがありました。いよいよ今月23日に迫る「第2回松山千春カヴァーLIVE in 中部東海 弾き語り」で歌う曲をやりましたが、だいぶ仕上がってきたので、後は細かい微調整を加えて本番へ臨むのみです。
    一方で前売チケットの売れ行きが60枚でピタッと止まった状態ですので、これからテコ入れに動いていきたいと思います。
    今夜はCF協力店の豊川は「路地裏串揚げダイニング屯屋」さんで飲み会があります。ちなみに明日も飲み会。
    僕にとっては飲むのも仕事の一環。人脈を広げるため。本業においても、コンサートでも、顧客の新規開拓は必要不可欠。
    とか言いつつもただ、酒を飲みながら、ああでもないこうでもないって仲間とワイワイやるのが好きなんですよね。

    さて報告が遅れましたが、CF会報2018年6月号(vol.188)は予定通り先月末に発行しています。
    今月号の表紙エッセーの執筆担当は加藤海外事業部副部長です。「MY音楽蘊蓄(うんちく)」とのテーマで書いています。
    有名なあの曲この曲の、ギターの演奏者は誰だったのかについて。
    「長い夜」のあのキャッチーなイントロフレーズは、ギタリストの松原正樹さんが弾きました。
    (僕と名前が一緒なので、ずっと親しみを感じていました。一昨年に亡くなられてしまいましたが。)
    あの「チャラララランランラーン、チャラララランランラーン」は、レコーディングの最中に松原さんが即興で考えたそうです(これは僕の蘊蓄です)。
    他には、加藤海事副部長が最も憧れるギタリスト、石川鷹彦さんが弾いた曲の数々等を綴っています。

    裏面上半分には、去る5月12日開催のキニド、第94回フォークソングサタデー「得意技封印Ⅲ」のセットリストを。
    下半分には、6月から8月にかけて回る、合計9本の巡業ライブのスケジュールを記しました。

    下記の各CF協力店(全33店舗)に順次置いてまいりますので(計1,000部)、手に取って読んでくださいね!
    (五十音順)
    AVANTI、赤とんぼ、一楽、快生堂、香美容室、Kapitan、かんらんや、キッチンいまい、建築相談窓口、SuHaMa、屯屋、チャンパカ、天水、桃庵、ときめき、豊川市文化会館、豊橋サイエンスコア、豊橋市民文化会館、なお、なごみ、葉隠亭、フィールドエスコート、二川地区市民館、フラワーハウスたなべ、フレンズ、ほの国百貨店、みやした珈琲店、名豊ミュージック、桃の里、ユタカスタンド岩田、よしば、Loquat、ロッキン浜松店(イオンモール浜松志都呂3F)

  • #259

    CF会長 (木曜日, 24 5月 2018 23:32)

    急なお知らせですが、25日金曜日20時から放送の安藤克己さんのラジオ番組「アンドゥのギターでトーク!!(FMいずのくに)」に「大物ゲスト」として緊急出演することになりました。
    今週月曜日に打診があり(なんかブッキング忘れしたみたい�)、頭から最後まで出演させてくれるならいいよ、との条件でお受けしました。

    「第2回松山千春カヴァーLIVE in 中部東海 弾き語り」の前売チケットの売れ行きも順調に推移し、予約分を含んで、ノルマ(店に対する最低補償)の60枚に到達しました。
    せっかくですので、目標の80枚まで一気に売りさばくべく、電波を使ってテコ入れしたいと思います。
    インターネットを介しても聴けますので、是非とも聴いてやってください(^^♪

  • #258

    CF会長 (土曜日, 19 5月 2018 16:32)

    去る5月12日の第94回フォークソングサタデー「得意技封印Ⅲ」において、CF専属カメラマンの中嶋賢一さん(CFFC会員№001)が撮ってくれた写真をアップしてもらいました。総数149枚です。
    画像をクリックすると拡大し、▶(再生)マークを押すと3秒おきに次へと変わっていきます。

    タイトルが「得意技封印」だったわけですが、写真を見る限り、歌唱スタイル(姿勢)はいつもと何ら変わらず松山千春です�
    たくさんの声をいただきましたが、「どこが封印やねん!」(笑)
    ファッションチェック。春らしく、白と青でシンプルに軽やかにまとめてみました。
    是非覗いてやってください♪

  • #257

    CF会長 (日曜日, 13 5月 2018 17:12)

    第94回フォークソングサタデー「得意技封印Ⅲ」が12日、無事に終わりました。
    (お越しいただいた60人のファンの皆さん、ありがとうございました!)
    好評につき毎年1回開催が恒例化してきた「得意技封印」シリーズ。
    出演メンバーそれぞれいつもの十八番を封印して、普段歌わないアーティストの楽曲に挑戦する。
    僕は松山千春を封印。
    っていうか全然封印されてなかった(歌い方)みたいでご愛嬌(笑)
    内容的には、キニド史上5本の指に入るくらいの出来だったかと。
    って今までも20回くらい言ってるわけですが、意外と自画自賛タイプです(笑)
    心から楽しいと思えたステージでした♫

    僕が歌った曲は以下の通りです。
    1. 「踊り子」 村下孝蔵
    2. 「甘い生活~私鉄沿線」 野口五郎
    3. 「未来予想図Ⅱ」 DREAMS COME TRUE
    アンコール 「ワインレッドの心」 安全地帯

    写真は追って「写真館」に掲示しますので是非ご覧ください。
    動画(歌とトーク)は、YouTube、Facebookにて後日公開予定です。

  • #256

    CF会長 (水曜日, 09 5月 2018)

    第94回フォークソングサタデー「得意技封印Ⅲ」(5月12日開催)の前売入場券が、おかげさまで予定枚数(60枚)を完売できました!
    これよりは当日券にてご来場くださいませ。広い会場ですのでまだまだ余裕です♪

    ライブハウスAVANTIにおける同コンサートがチケット制を導入したのが、2012年の7月。第59回フォークソングサタデー「Moon Light」から数えて36回。
    並行して「千春デー」シリーズが、Ⅱ、Ⅲ、vol.4、vol.5、vol.6の計5回。
    合わせて連続41回、最低ノルマ(現在は60枚)をクリアしてきました。
    先回までの観客動員数は延べ2,444人。1回当りの平均観客数は61.1人。
    応援してくれるファンの皆さんには感謝です。

    さて、松山千春を封印して何を歌うのか?
    楽しみにしていてください�

  • #255

    CF会長 (土曜日, 05 5月 2018 15:29)

    ゴールデンウィークも明日まで。皆さん、いかがお過ごしでしょう?
    僕は昨日は浜松志都呂イオンモール内にある行き付けのブティックで、7月のキニドと千春デー7で着ようかなという衣装を買って、CF協力店のロッキンにも顔出して、夜はカラオケスナックときめきで、さだまさしくトリオのボーカル&フルート担当の安藤宏之さんと歌合戦���
    楽しく充実したGWではありますが、今日はひと休み。溜まった雑仕事を片付けようと事務所にやってまいりました。

    さて報告が遅れましたが、CF会報2018年5月号(vol.187)は予定通り先月末に発行しています。
    今月号の表紙エッセーの執筆担当は笹谷参謀です。「MY音楽蘊蓄(うんちく)」とのテーマで書いています。
    笹谷参謀は僕より年齢が一つ上で、CFメンバーではただ一人、先回東京オリンピックを知っています(昭和39年生まれ・笑)。
    東海道新幹線0系(初代)車両の出発式にも出ています(嘘)。
    メンバーで一番の年長者でバンマスでもあるので、一応僕が会長なんですけど、CLUB
    FOLKの運営に当たって何か大事な議案がある時は、根回しのために(笑)、笹谷参謀の住む豊川市(キャンドルという喫茶店)まで面会に伺います。
    今回(5月3日)もいくつかの相談をしましたが、笹谷参謀が「うん」と言えば、9割方決定です。
    中でも重要な案件は、他のメンバーからの反対が特に無ければ、おそらく7月のキニドのステージで発表できるのではないかと思っています。どうぞ楽しみにしていてください。
    それはいいんだけど、笹谷さんみたいな音楽仲間というか、趣味の合う同志とは、酒が無くてもコーヒー一杯で2時間以上も喋っていられるんですよね。
    店にとっては単価が小さくて回転の悪い、あんまりいい客じゃないと思いますけど(笑)

    裏面上段には、6月23日開催の「第2回松山千春カヴァーLIVE in 中部東海」と、8月18日開催の「千春デー7」の告知。
    中段には、3月31日に済んだ、AVANTI presents Liveにおける笹谷参謀のデュオユニット「いつものふたり」が演奏した曲目リスト。
    下段には、5月から6月に向けて、いつものふたりが出演する巡業ライブ3本の情報を載せました。

    下記の各CF協力店(全33店舗)に順次置いてまいりますので(計1,000部)、手に取って読んでくださいね!
    (五十音順)
    AVANTI、赤とんぼ、一楽、快生堂、香美容室、Kapitan、かんらんや、キッチンいまい、建築相談窓口、SuHaMa、屯屋、チャンパカ、天水、桃庵、ときめき、豊川市文化会館、豊橋サイエンスコア、豊橋市民文化会館、なお、なごみ、葉隠亭、フィールドエスコート、二川地区市民館、フラワーハウスたなべ、フレンズ、ほの国百貨店、みやした珈琲店、名豊ミュージック、桃の里、ユタカスタンド岩田、よしば、Loquat、ロッキン浜松店(イオンモール浜松志都呂3F)

  • #254

    CF会長 (火曜日, 01 5月 2018 17:17)

    去る4月30日、[~AVANTI variety show~This is a BEN]に出演しました。
    ライブハウスAVANTIオーナーの伊藤べんさん主催の、AVANTI出演メンバー11人を揃えた音楽エンターテイメントショー。
    うち5人が音楽教室講師という謂わばプロ。そして東三河の音楽シーンで敬愛する山田えいじさんに高木謙二さん等々。
    そんな面々の中で選ばれたのは光栄です。
    タイトルの通りバラエティーに富んだ全21曲。そしてべんさんの仕組んだ小ネタのオンパレード(笑)

    自分の出番は後半スペシャルバンドの本編で1曲、アンコールで1曲。
    難しいなと感じたのは、普段はファンの前で歌ってるところ、知らないお客さんが多数で、その中でキャラクターを出すこと。
    歌いながら後方楽屋から登場したんだけど、お客さんはキョトンとした感じ(笑)
    MCでいつもの毒舌トークしても、ここで笑っていいのか?いけないのか?みたいな薄い反応(笑)
    新規ファンは獲得できなかったかな~(松山千春ファンはいなかったと思う)
    でもとても楽しいコンサート、というかエンターテイメントでした!

    僕が歌った曲は以下の通りです。
    1. 「大空と大地の中で」 松山千春(1977年)
    2. 「長い夜」 松山千春(1981年)
    本多正樹(Vo)、高木謙二(AG)、丸茂(EG)、don(EB)、ケンチャ(Drs)、Mari(Key)

    動画(歌とトーク)は、YouTube、Facebookにて後日公開させていただきます。

  • #253

    CF会長 (木曜日, 26 4月 2018 18:21)

    昨日、「第2回松山千春カヴァーLIVE in 中部東海 弾き語り」のチラシ(A5版)が届きました。計2,000部。
    本日より豊橋市内外の下記CLUB FOLK協力店様(全33店舗)へ置いてまいります。
    前売チケットの予約受付は既に始まっていますが、実際の発売開始は5月1日の予定です。
    現時点で予約は43名様。
    損益分岐点は観客数で60人。
    発売前にしては順調な推移だと思います。
    昨年2月の第1回カヴァーLIVEの観客数は85人。
    これを超えるかどうか?やはり第1回は伝説だったのか?
    まだ2ヶ月先(6月23日)ですが、是非予定に入れてくださいませ!

    CLUB FOLK協力店(五十音順)
    AVANTI、赤とんぼ、一楽、快生堂、香美容室、Kapitan、かんらんや、キッチンいまい、建築相談窓口、SuHaMa、屯屋、チャンパカ、天水、桃庵、ときめき、豊川市文化会館、豊橋サイエンスコア、豊橋市民文化会館、なお、なごみ、葉隠亭、フィールドエスコート、二川地区市民館、フラワーハウスたなべ、フレンズ、ほの国百貨店、みやした珈琲店、名豊ミュージック、桃の里、ユタカスタンド岩田、よしば、Loquat、ロッキン浜松店(イオンモール浜松志都呂3F)

  • #252

    CF会長 (月曜日, 23 4月 2018 00:20)

    昨夜はライブハウス天水、初めての土曜日開催のオープンマイクでしたが、目論見通りに新しい顔ぶれが見えて、まずは成功といったところだと思います。
    今後は毎月第1金曜日と第3土曜日のローテーションで回していきます。
    昨日も天水加藤社長や天水を見守る会の中野副会長、ファーストミュージック石山社長等と話し合いをしましたが、5月の第1金曜日に当たる4日のオープンマイクは、ゴールデンウィークの最中のために、みんなそれぞれに所用があるだろうとのことで、お休みにしようかと。先ほど加藤社長から電話連絡があり、最終的に「お休みにする」ということで決定しました。
    ついては、次回の天水オープンマイクは、5月19日(土)開催になりますので、ご承知おきの程よろしくお願いいたします。

    最近、いろんな方々から良く言われるのが、「ギター上手くなったよね」。
    裏を返せば、「どんだけ下手だったんだよ」って話ですが�
    お世辞だとは思っておりますが、少しでも上達したとしたならば、理由は、
    ① 50才の手前2年間、ヤマハ音楽教室に通ったこと
    ② 50才の記念に不相応な高い値段のギターを買ったこと(元を取ろうと頑張った)
    ③ 天水オープンマイクにほぼ毎回参加していること

    などが考えられますが、やはり、ギターを弾く機会が増えたことだと思います。
    本番ステージでも、
    ① 毎年3月のキニド(原点シリーズ)
    ② 毎年の千春デー
    ③ 恒例になりつつある松山千春カヴァーLIVE in 中部東海
    ④ 安藤 板井 本多のギターでトーク!!
    ⑤ 屯 DE FOLK SONG NIGHT

    等々着実に増えています。
    やっぱり場数ですかね。
    家で弾くよりも、一応は客席で聴いてくれる人のいるオープンマイクは大事だと思います。
    「第2回松山千春カヴァーLIVE in 中部東海」本番までにあと3回、天水オープンマイクに参加できるかな。
    そこそこの緊張感を持って臨みたいものです。

  • #251

    CF会長 (金曜日, 20 4月 2018 13:23)

    昨日の投稿内容に間違いがありましたので、訂正させていただきます。
    ×誤(この4月より第1土曜日、第3金曜日のローテーションで回していきます。)

    ○正(この4月より第1金曜日、第3土曜日のローテーションで回していきます。)

    残り4枠となりました♫
    ① 19:00〜19:15 たいへい
    ② 19:15〜19:30 T&Kさん
    ③ 19:30〜19:45 吉田拓僧
    ④ 19:45〜20:00 ワンズさん
    ⑤ 20:00〜20:15 RYOさん
    ⑥ 20:15〜20:30 カミヤさん
    ⑦ 20:30〜20:45 本多正樹
    ⑧ 20:45〜21:00
    ⑨ 21:00〜21:15
    ⑩ 21:15〜21:30
    ⑪ 21:30〜21:45
    ⑫ 21:45〜22:00 ジョニタカさん

  • #250

    CF会長 (木曜日, 19 4月 2018 14:46)

    今週末21日、初めて土曜日に開催される天水オープンマイクですが、残り以下の7枠となっております。是非ご参加ください♫
    (この4月より第1土曜日、第3金曜日のローテーションで回していきます。)

    ① 19:00〜19:15 たいへい
    ② 19:15〜19:30
    ③ 19:30〜19:45 吉田拓僧
    ④ 19:45〜20:00 ワンズさん
    ⑤ 20:00〜20:15 RYOさん
    ⑥ 20:15〜20:30
    ⑦ 20:30〜20:45 本多正樹
    ⑧ 20:45〜21:00
    ⑨ 21:00〜21:15
    ⑩ 21:15〜21:30
    ⑪ 21:30〜21:45
    ⑫ 21:45〜22:00

  • #249

    CF会長 (日曜日, 15 4月 2018 23:56)

    「天水を見守る会」翌日のオチ

    昨夜21時以降、豊橋は大雨でした。
    天水加藤とAVANTIで、東三河アマチュアフォーク界の先輩、山田えいじさんのステージを観ていました。
    終わったのが22時過ぎ。外は大降りです。
    ライブの後はミュージシャン同士の交流会みたいな感じ。
    僕が加藤さんをいろんな人に引き合わせようとしたら、名刺が無いと言い出す。
    名刺を車に取りに行って来ると、大雨の中を200m離れた第2駐車場へダッシュ。
    なかなか帰って来ない。
    やっと帰ってきたと思ったら、手足血だらけ。
    店舗前駐車場の国道1号線側出入り口には危険防止のために虎のロープが低く張られています。
    暗い上に大雨で見えずに思いきり突っ込んでロープに足が引っ掛かってスッ転んだらしい。
    上半身から地に落ちたと。
    店内でティッシュペーパーで血を拭う加藤・笑
    オーナー伊藤べんさんに聞くと、開店後そんな人は初めてらしい。第1号・笑
    そんな天水加藤だから応援したい。
    勢いがもっとよかったら、1号線で車に轢かれて死んでいただろう。
    昨夜は床に就いてもなお笑いが込み上げてきて止まらなかった・笑

  • #248

    CF会長 (土曜日, 14 4月 2018 16:27)

    昨夜は「天水を見守る会」結成して初のオフィシャルな懇親会を開催しました。会場は豊橋広小路通のCF協力店「葉隠亭」にて。
    CFメンバー、スタッフからは僕を始め、城所監事、近藤準メンバー、佐伯マネージャー、佐藤映像監督が参加しました。
    この4月からライブハウス天水がスタッフを新体制にしたことなどが天水加藤社長から発表されました。

    「天水を見守る会」の結成を発案したのは僕で、そのまま会長に就任。役員は副会長、事務局長、顧問。その他会員が9人のトータル13人の有志が現段階で集まりました。
    命名も僕。もちろん「千春を見守る会」から拝借(笑)

    天水加藤さんは1992年7月1日、CLUB FOLK結成時の第一期メンバーです。互いに脱サラしましたが、元同じ会社の5才先輩でもあります。
    天水を応援している理由ははっきり言ってそれだけ(笑)千春が母校足寄高校の8学年先輩の鈴木宗男をサポートしているのと同じ。ある意味純粋です。
    CLUB FOLK結成時からいつかライブハウスを経営してみたいなあとは言っていたのですが、50半ばにして夢を叶えてしまいました。
    しかし、会社勤め時代は転勤を繰り返してきたため、地元に音楽活動の人脈を築いて来られませんでした。
    運よく自分は転勤が少なかったため、ずっと音楽活動を続けられ、その世界で幅広いネットワークを作ることができました。
    人脈もなくよくぞ開業したなあと感心しますが、やはり経営はそう簡単ではありません。
    でも、地元に新しくできた立派な文化施設。僕たち利用者の手で育てていきましょう、との理念で有志が集まってくれています。

    昨夜は話し合いたいことが山ほどあったのですが、相変わらず話が長く、上手くまとめられない加藤さん。
    緊張しいで、酒を煽ってくるなど失礼な行為を(笑)社長に代わって僕がお詫びする始末。
    でもそんな頼りない加藤さんだから、みんなが手助けしたくなるのかも。
    僕たち出演者は楽しくやりながらも、地元の文化を守る意識で、これからも有志を募り、ライブハウス天水を見守っていきたいなあと思っています。

  • #247

    CF会長 (水曜日, 11 4月 2018 20:48)

    今月頭に、AVANTIオーナー伊藤べんさんから、
    「今月末に企画ライブで、拓郎、陽水、かぐや姫等をバンドバージョンでやりたいので、都合が付くなら僕に千春担当として出てほしい」と・・・

    僕はそれ以上の内容を一切聞かずに、
    「べんさんの頼みを僕が断れるわけないじゃないですか~(笑)」

    今朝、公式発表がありました。AVANTIに出てるそうそうたるメンバーがズラリ。
    CLUB FOLK以外のミュージシャンがバックに付いてくれるのも久し振りだし。
    なんか面白そうですw

    AVANTI variety show "This is a BEN"

    2018年 4月30日(月)
    open 18:00 start 19:00
    1,500円(1drink付)
    ※チケットはありません、入場時にお支払いください

    ≪出演≫
    Eiji / don / 本多正樹 / Ayu / ケンチャ / 宮川慶 / Mari / 高木謙二 / 丸茂 / やったか / yamao / 伊藤べん

  • #246

    CF会長 (月曜日, 09 4月 2018 18:10)

    僕が18才まで過ごした故郷新城(しんしろ)には実家はもう無いけど、父方母方共に親戚がいたり、今も特に仲の良い親友3人(井口、鳥居、松井)が住んでいることもあり、加えてCF協力店も2店あるので、最低でも月に一度は必ず赴きます。
    昨日もその二つの協力店へ、CF会報を届けに行ってきました。フィールドエスコートで昼食を取って、アフターコーヒーにみやした珈琲店といういつものパターン。

    みやした珈琲店では宮下ママがお喋りなこともあって、カウンター席に居合わせたお客さんを含めて、様々な内容の会話が弾みます。
    ママが、「この人は本多さんって言って、松山千春以上に松山千春な歌を歌うだに」という意味がわかるようなわからないような(笑)言い回しで僕を紹介してくれます。

    昨日は滝川さんっていう僕よりも少し年上の女性と話をしていて、地元玖老勢(くろぜ)の「しだれ花桃の里」っていうところが、花の見頃だって教えてもらったので、20分くらい車で足を延ばして行ってきました。
    豊橋を出る時は暖かかったのですが、山の方なので上着がいるかなというくらい少し寒く感じました。

    山に囲まれた風景。いつもこの時期に浮かんでくる千春の曲があります。ずいぶん前にキニド(だったかな?)でも歌ったことがあります。

    「春の歌」

    山に山に囲まれた 我が町にも 長い長い冬が去り 春 訪れる
    雪解け水の 注ぐ川面に 映る青空 きらめきの中
    長い長い冬は去り 春 訪れる

    風は風はおだやかな 我が町にも 歌え歌え高らかに 今 春の歌
    淡い日差しの 注ぐ大地は 緑あざやか 花 咲き乱れ
    歌え歌え高らかに 今 春の歌

    生きるもの皆 春をたたえて やがて短い 夏を目指して
    歌え歌え高らかに 今 春の歌

    アルバム「あなただけの季節」(1987年リリース)に入っているので、是非聴いてみてもらいたいです。

    追伸(オチ)
    先月末の安藤克己さんのラジオ番組、「アンドゥのギターでトーク!!」の中で、豊橋市船渡町の林謙二さんが、「春の歌」をリクエストしたにも拘わらず、安藤さん、「知らない」って言ったんですよね(-_-;)
    そんな安藤さん主催のイベント、「第2回 松山千春カヴァーLIVE in 中部東海」、豊橋ライブハウスAVANTIにて開催します。
    6月23日(土)13時開演。
    皆さん、お忘れなく!

  • #245

    CF会長 (水曜日, 04 4月 2018 19:17)

    今週6日金曜日の天水オープンマイクですが、残り5枠となりました。
    ① 19:00~19:15
    ② 19:15~19:30
    ③ 19:30~19:45
    ④ 19:45~20:00
    ⑤ 20:00~20:15
    まだ出たことのない方とか、チャレンジしてみませんか?もちろん演奏しなくて、客席で聴いているだけでもOKです。
    僕は、20時30分からの枠を選びました。いつもキニドの登場時間が大体20時半くらいなので、なんとなく居心地がいいんですよね。

    6月23日開催の「第2回 松山千春カヴァーLIVE in 中部東海」のセットリストが、全出演者(13人)から提出されました。
    バラードあり、ポップな調子の曲もあり、トータル29曲!楽しみにしていてください。
    オープンマイクではそろそろその予行練習もしていきたいと思います。ネタバレ注意ですが(笑)

    「天水オープンマイク アコースティック編!」
    ■日時:2018年4月6日(金)
    19時スタート 22時終了
    ■会場:ライブハウス天水
    愛知県豊橋市福岡町42番地
    ※豊橋鉄道渥美線小池駅下車徒歩3分半
    電話 0532-38-9055
    ライブハウス天水ホームページ
    http://ten-sui.jp/
    ■参加費:500円(事前エントリー要)
    ※観覧者は入場無料
    ※1ドリンク500円にて販売

  • #244

    CF会長 (火曜日, 03 4月 2018 20:29)

    昨日は月曜の夜に誰もいない(笑)地元は岩田運動公園において小さなグループで花見会をしました。桜はかなり散っており、そもそも花を見ることもありませんでした(笑)
    主催は昨夏の「千春デー6」で唯一生花を出してくれた「しげる会」会長の山本さん。異業種交流会の会長でもあり、僕にとってのタニマチ的な存在でもあるので断れません(笑)

    さて、CF会報2018年4月号(vol.186)は予定通り先月末に発行しています。
    会報表紙エッセーのお題が変わりまして、「MY音楽蘊蓄(うんちく)」とのテーマで、会長の僕から書いていきます。
    自分の持っている蘊蓄、皆が気になっているけど、意外と知られていない事実。
    「なぜキニドや千春デー、僕の出演する巡業ライブのステージには必ず赤い薔薇を飾るのか」
    そこには深い思い入れと意味があるのです。そんなことを書き連ねました。

    裏面上段には、去る3月キニド、第93回フォークソングサタデー「原点Ⅲ」の演奏曲目。
    中段には、3月の新城いつふたキサンキンの曲目と、4月~5月のいつふた巡業予定。
    下段には、6月23日開催の「第2回松山千春カヴァーLIVE in 中部東海」の告知を載せました。

    下記の各CF協力店(全33店舗)に順次置いてまいりますので(計1,000部)、手に取って読んでくださいね!
    (五十音順)
    AVANTI、赤とんぼ、一楽、快生堂、香美容室、Kapitan、かんらんや、キッチンいまい、建築相談窓口、SuHaMa、屯屋、チャンパカ、天水、桃庵、ときめき、豊川市文化会館、豊橋サイエンスコア、豊橋市民文化会館、なお、なごみ、葉隠亭、フィールドエスコート、二川地区市民館、フラワーハウスたなべ、フレンズ、ほの国百貨店、みやした珈琲店、名豊ミュージック、桃の里、ユタカスタンド岩田、よしば、Loquat、ロッキン浜松店(イオンモール浜松志都呂3F)

  • #243

    CF会長 (火曜日, 27 3月 2018 13:07)

    3月キニド「原点Ⅲ」が済んだら、4月から千春のコンサート・ツアー「弾き語り」が始まる。
    今度は5月キニド「得意技封印Ⅲ」の前に、千春がカヴァーアルバム(他ミュージシャンの曲)を出す。
    去年の9月キニド「大地」の直前8月には、「大空と大地の中で」が全国ニュースになったり。
    まるで図ったかのように。何と言う偶然なのか。必然なのか。

    そろそろ「得意技封印Ⅲ」のセットリストも固まりました。
    得意技(千春)以外の何を歌うのか。
    楽しみにしていてください♪

    昨年5月「得意技封印Ⅱ」のセットリスト
    1. 眠れぬ夜(オフコースまたは西城秀樹)
    2. レイニーブルー(徳永英明)
    3. 明日に架ける橋(サイモン&ガーファンクル)
    アンコール 哀愁のカサブランカ

  • #242

    CF会長 (金曜日, 23 3月 2018 14:17)

    去る3月10日の第93回フォークソングサタデー「原点Ⅲ」において、CF専属カメラマンの中嶋賢一さん(CFFC会員№001)が撮ってくれた写真をアップしてもらいました。総数143枚です。
    画像をクリックすると拡大し、▶(再生)マークを押すと3秒おきに次へと変わっていきます。

    AVANTIのステージにおいては、8月の千春デーと、この3月のキニド「原点」シリーズの、年に二度しか見せない僕のギターを抱えた姿。
    白いトップスに赤いギター。絵的には(笑)様になっていると我ながら思います。
    他のメンバーはいつもそうですが、大好きなギターを弾いている時は、笑顔だったり、真剣な眼差しだったり、本当にいい表情をしています。
    是非覗いてやってください♪

  • #241

    CF会長 (土曜日, 17 3月 2018 16:30)

    昨夜はいつものふたりの演奏を聴くために、新城フィールドエスコートに行ってきました。50人のお客さんに集まっていただき盛況でした。

    城所監事は同日開催の天水オープンマイクの方に行ったそうですが、第3金曜日(キサンキン)は毎回二つが被ってしまうので、天水を見守る会会長の僕が意見して、4月からオープンマイクは、第1金曜日と第3土曜日のローテーションに変わることになりました。
    そうなることによって、今まで平日は来られなかったけれど、休日なら参加可能なガチのサラリーマン等、新しい層の仲間を増やせるのではないかと期待しています♫

  • #240

    CF会長 (日曜日, 11 3月 2018 15:20)

    第93回フォークソングサタデー「原点Ⅲ」が10日、無事に終わりました。
    (お越しいただいた61人のファンの皆さん、ありがとうございました!)
    キニドでは年に一回、3月だけ試みる弾き語り。ギターを弾きながら歌うわけで、当たり前だけど難しいですね。
    指がリハーサルの時とは違う動きをして、思っている音とは違う音が出る・笑
    やはり場数なんだろう。同じ曲をプロのコンサートツアーのように20日間とか弾き続けたら最終日には納得した演奏ができると思う。
    でも自分にはポリシーがあって、弾き慣れた曲を何度もやりたくはない。
    次はキニド以外のステージで、6月と8月に弾き語りする機会があるけど、また新しい曲にチャレンジしたい。
    MCはウケたかな・笑
    成功も失敗も取り返しがつかないのが、ライブの醍醐味。言い訳をせず、全てさらけ出すのがアマチュアフォークシンガーとしての信条。
    動画(歌とトーク)は僭越ながら後日公開させていただきます。

    僕が歌った曲は以下の通りです。
    1. 「時のいたずら」 松山千春(1977年)
    2. 「初恋」 松山千春(1977年)
    3. 「足寄より」 松山千春(1977年)
    4. 「我家」 松山千春(2008年)
    アンコール 「黄昏」 松山千春(1982年)

    写真は追って「写真館」に掲示しますので是非ご覧ください。
    動画(歌とトーク)は、YouTube、Facebookにて後日公開予定です。

  • #239

    CF会長 (金曜日, 09 3月 2018 13:30)

    第93回フォークソングサタデー「原点Ⅲ」(3月10日開催)の前売入場券が、おかげさまで予定枚数(60枚)を完売できました!
    これよりは当日券にてご来場くださいませ。広い会場ですのでまだまだ余裕です♪

    ライブハウスAVANTIにおける同コンサートがチケット制を導入したのが、2012年の7月。第59回フォークソングサタデー「Moon Light」から数えて35回。
    並行して「千春デー」シリーズが、Ⅱ、Ⅲ、vol.4、vol.5、vol.6の計5回。
    合わせて連続40回、最低ノルマの50枚をクリアしてきました。
    先回までの観客動員数は延べ2,383人。1回当りの平均観客数は61.1人。
    応援してくれるファンの皆さんには感謝です。

    1981年の3月。僕は新城中学校の体育館において開催された卒業演奏会で、ギターの弾き語りをして、自称アマチュアフォークシンガーとしてデビューしました。
    そんな意味で、3月は僕にとって「原点」に返る思い入れのある月なのです。
    自分という人間を生んでくれた故郷を思いながら、自分という人格を作ってくれたフォークソングを心を込めて弾き語りたいと思います。

  • #238

    CF会長 (火曜日, 06 3月 2018 12:03)

    昨日は凄い風雨でしたね�
    さて、6月9日(土)の第9回CFFCで松山千春のコンサートに行こう!ツアー(名古屋国際会議場センチュリーホール)ですが、過去最多の12名の参加お申し込みがありました。
    週末であることと、やっぱり「弾き語り」が惹きつけたのかな。
    これから全部確保できるよう努めます。結果は、3月31日までにご連絡いたします。

  • #237

    CF会長 (日曜日, 04 3月 2018 18:21)

    豊橋は日中はぽかぽかとだいぶ春らしくなってきました。いろいろとバタバタとしておりまして報告が遅れましたが、CF会報2018年3月号(vol.185)は予定通り先月最終金曜日に発行しています。
    会報表紙エッセーのお題は、「お気に入りのコンサートⅡ」とのテーマで、しんがりは城所監事です。

    プロのアーティストのコンサートを我々CLUB FOLKのメンバーが観に行くことを「研修」と呼んでいるのですが、さまざまな研修にいちばん多く足を運んでいるのが、圧倒的に城所監事だと思います。
    フォーク界の大御所、さだまさし、松山千春に限らずに、若手のゆずやコブクロ、そして福山雅治等々、ジャンルも多岐に渡ります。
    今回は、ゆずの野外コンサート(横浜スタジアム)で体験した、屋外ならではの奇跡的な出来事を綴っています。
    その他もろもろ。オチはないそうです(笑)

    裏面上段には、去る1月27日に開催された「ほの国百貨店CLUB FOLKコンサート」。続いて2月4日の「TOYOHASHI FOLK JAMBOREE 2018」のレポートを僕が書きました。
    下段には、来る3月16日と4月22日に行われる、いつものふたりの巡業ライブの告知を載せました。

    下記の各CF協力店(全33店舗)に順次置いてまいりますので(計1,000部)、手に取って読んでくださいね!
    (五十音順)
    AVANTI、赤とんぼ、一楽、快生堂、香美容室、Kapitan、かんらんや、キッチンいまい、建築相談窓口、SuHaMa、屯屋、チャンパカ、天水、桃庵、ときめき、豊川市文化会館、豊橋サイエンスコア、豊橋市民文化会館、なお、なごみ、葉隠亭、フィールドエスコート、二川地区市民館、フラワーハウスたなべ、フレンズ、ほの国百貨店、みやした珈琲店、名豊ミュージック、桃の里、ユタカスタンド岩田、よしば、Loquat、ロッキン浜松店(イオンモール浜松志都呂3F)

  • #236

    CF会長 (金曜日, 23 2月 2018 20:55)

    天水オープンマイク、次は3月2日(金)に開催されます。
    僕は、20時30分からの枠に出ることにしました。
    3月のキニドでギターを弾くので、その予行でもあります。
    まだ出たことのない方、一緒に出ませんか?
    オープンマイクとは基本的に腕試しの機会ですので、リラックスしてやれますよ。
    もちろん演奏しなくて、客席で聴いているだけでもOKです。

    「天水オープンマイク アコースティック編!」
    ■日時:2018年3月2日(金)
    19時スタート 22時終了
    ■会場:ライブハウス天水
    愛知県豊橋市福岡町42番地
    ※豊橋鉄道渥美線小池駅下車徒歩3分半
    電話 0532-38-9055
    ライブハウス天水ホームページ
    http://ten-sui.jp/
    ■参加費:500円(事前エントリー要)
    ※観覧者は入場無料
    ※1ドリンク500円にて販売

  • #235

    CF会長 (月曜日, 05 2月 2018 15:49)

    去る4日、「TOYOHASHI FOLK JAMBOREE 2018」に出演させていただきました。
    主催者発表によると、400人近い来場があったようです。まだまだ僕等CLUB FOLKを知らないお客さんがたくさんだったので、非常に効率の良い宣伝にもなったと思います。
    他18組のステージを客席やバックヤードから全て見ていましたが、トークが一番長かったのは予想に違わず僕でした(笑)
    豊橋発信の一つの文化として、今後も永続的に開催されていくことを望みます。

    フォークソング研究会CLUB FOLKが演奏した曲は以下の通りです。
    1. 「人生の空から」 松山千春(1980年)
    2. 「恋」 松山千春(1980年)
    3. 「銀の雨」 松山千春(1977年)
    4. 「大空と大地の中で」(1977年)

    動画(歌とトーク)は、YouTube、Facebookにて後日公開予定です。

  • #234

    CF会長 (土曜日, 03 2月 2018 14:08)

    いよいよ明日4日11時より、「TOYOHASHI FOLK JAMBOREE 2018」開演です。
    我々CLUB FOLKに割り当てられた30枚の前売チケットは完売しました。特にノルマとかではなく、残ったら返してくれていいと言われていたのですが、そこはサラリーマン時代に営業マンだった性(さが)なのか、与えられたものは売り切らないと気が済まない性分です。
    また、こういったジョイントコンサート系も出演した記憶がほぼありません。なぜなら、自分がトリを務めないと済まない性分だからか(笑)
    みんなで仲良く歌いましょうっていうのも実は苦手です。
    今回、お世話になっている方から熱心なオファーをいただいたので、義理人情を旨としている故に断ることができません。
    出るからには、最高のステージをお見せするつもりです。
    広いホールにつき、当日券でまだまだ入場可能なようですので、ご都合付きましたら是非お越しいただけたら幸いです。
    「フォークソング研究会CLUB FOLK」に一際大きな拍手と声援をよろしくお願いいたします!
    (CLUB FOLKの出演時間は、16:00~16:25)

    ■日時:2018年2月4日(日)
    10:30開場 11:00開演 18:00終演予定
    ■会場:ホテルロワジール豊橋(ホールD)
    愛知県豊橋市藤沢町141
    ■料金:1,500円(当日券)
    ※飲食販売、休憩コーナーあり
    ■出演:フォークソング研究会CLUB FOLK 選抜メンバー
    本多正樹、笹谷佳希、自由飛行

  • #233

    CF会長 (金曜日, 02 2月 2018 23:02)

    早いもので、2月になりましたね。CF会報2018年2月号(vol.184)を発行いたしました。
    今月号は「TOYOHASHI FOLK JAMBOREE 2018」の入場受付で配布予定のため、いつもより500部増刷しました。

    会報表紙エッセーのお題は、「お気に入りのコンサートⅡ」とのテーマで、三人目の執筆は加藤海外事業部副部長です。
    加藤海事副部長が敬愛するアコギのギタリストは石川鷹彦さんだとは以前に書いていましたが、今回はエレキのギタリストについて、二人を挙げています。
    高中正義と、Char。
    ギタリストの海事副部長らしく、二人のコンサートでそれぞれに体験した「感動」を熱く、思い入れ深く語っています。

    花田副会長がキニドのステージを去り、彼がいた位置に海事副部長が代わって僕のバックに付いてくれるようになりました。
    また、安間顧問もCLUB FOLKを抜け、その代わりにエレキギターも担当してくれています。
    ギターをほとんど弾かない僕が言うのもなんですが、弾き方には人それぞれクセがあると思います。
    でも、加藤海事副部長にはクセが無いように感じます。いい意味で。
    クセが無いということは、言い換えれば原曲を忠実にコピーするということ。

    去年の2月に開催した「第1回松山千春カヴァーLIVE in 中部東海」を客席から食い入るように観ていたある松山千春ファンの方が、「長い夜」のあのリードを弾いた海事副部長の演奏を聴いて、
    「まるで松原正樹(「長い夜」のギターソロをアレンジしたスタジオミュージシャン)のプレイを彷彿とさせて感動した!」
    という言葉がそれを如実に表していると思います。
    笹谷参謀(AG担当)や城所監事(DrsまたはEB担当)も千春の曲はアレンジが凝っていて大変だと言います。
    まして、加藤海事副部長は年齢も若く(僕よりも4学年下)、千春を聴いていた世代ではないので、まずメロディーを覚えるところから始まります。
    僕は簡単に任せていますが、それは相当な苦労です。でも、それだけ頼りにしている証なので、よりステージで輝いてくれたらいいなと思っています。

    裏面上段には、去る1月キニド、第92回フォークソングサタデー「2018年もよろしく」の演奏曲目。
    中段には、2月4日に開催予定の「TOYOHASHI FOLK JAMBOREE 2018」。
    下段には、3月16日予定の新城フィールドエスコートにおける「いつふたキサンキンライブvol.80」の詳細が載せてあります。

    下記の各CF協力店(全33店舗)に順次置いてまいりますので(計1,500部)、手に取って読んでくださいね!
    (五十音順)
    AVANTI、赤とんぼ、一楽、快生堂、香美容室、学研牧野教室、カピタン、かんらんや、キッチンいまい、建築相談窓口、SuHaMa、屯屋、チャンパカ、天水、桃庵、ときめき、豊川市文化会館、豊橋サイエンスコア、豊橋市民文化会館、なお、なごみ、葉隠亭、フィールドエスコート、二川地区市民館、フラワーハウスたなべ、フレンズ、みやした珈琲店、名豊ミュージック、桃の里、ユタカスタンド岩田、よしば、ロークワット、ロッキン浜松店(イオンモール浜松志都呂3F)

  • #232

    CF会長 (水曜日, 31 1月 2018 12:46)

    今週末4日日曜日開催の「TOYOHASHI FOLK JAMBOREE 2018」の前売チケットですが、お陰様で予定枚数(CLUB FOLK割当分30枚)を完売いたしました!
    ※当日券でも入場可能です。
    当日は我々CLUB FOLKに一層の応援をよろしくお願いいたします♫
    ※CLUB FOLKの出演時間は、16:00~16:25です。

  • #231

    CF会長 (日曜日, 28 1月 2018 12:58)

    去る27日、「ほの国百貨店 CLUB FOLKコンサート」が無事に終わりました。
    前売チケット制ではないので、蓋を開けてみないとどれだけお客さんが来るのか全く予想が付きませんでしたが、48脚用意した折り畳み椅子が足らずに追加で出すほどの、59人のお客さんで満員御礼となりました。
    百貨店の主催者からは、これだけ集まるライブイベントはなかなか無いと言われましたが、何とか面目を保つことができてほっとしています。
    聞くところによると、約半数のお客さんがCLUB FOLKのコンサートは初めてだったので、いつもの俺様キャラは若干抑えつつ笑、自然と「長い夜」の振りも大人しくなるなど、ある意味新鮮な感覚で楽しく歌うことができました。
    また、幼少の頃から馴れ親しんだ老舗百貨店(フォークソング全盛期の1974年開店)での初歌唱は、とても感慨深いものがありました。
    アンコールも頂戴し、予定の90分を大きく超える長丁場を、座り心地の良くない折り畳み椅子で最後まで聴いていただき、感謝の思いです。
    音楽をやっているおかげで、いろんなところへ行けて、いろんな会場で歌えて、いろんな人との出逢いがあって。そんなことをつくづく感じる素敵な一日となりました。

    僕が歌った曲は以下の通りです。
    1. 「季節の中で」 松山千春(1978年)
    2. 「銀の雨」 松山千春(1977年)
    3. 「恋」 松山千春(1980年)
    4. 「長い夜」 松山千春(1981年)
    5. 「大空と大地の中で」 松山千春(1977年)
    アンコール 「人生の空から」 松山千春(1980年)

    動画(歌とトーク)は、YouTube、Facebookにて後日公開予定です。

  • #230

    CF会長 (金曜日, 26 1月 2018 13:35)

    去る1月13日の第92回フォークソングサタデー「2018年もよろしく」において、CF専属カメラマンの中嶋賢一さん(CFFC会員№001)が撮ってくれた写真をアップしてもらいました。総数147枚です。
    画像をクリックすると拡大し、▶(再生)マークを押すと3秒おきに次へと変わっていきます。

    キニドにいつものふたり、ブルームーン以来となるツインギターの復活、「加藤近藤」(新名称が決まるまではこれで行きます笑)。
    ツインはサウンドも広がるけど、見た目のバランスもいいですね♫
    デビュー舞台の近藤さんもいい笑顔しています。

    加藤海事副部長へのお祝いのクラッカー60発の瞬間。
    花束プレゼンテーターとしてサプライズ(笑)で現れた副会長。
    好評だった僕の一人握手会&お年玉プレゼント。
    ステージ以外にも見どころ満載です。是非ご覧ください!

  • #229

    CF会長 (日曜日, 14 1月 2018 19:10)

    第92回フォークソングサタデー「2018年もよろしく」が13日、無事に終わりました。
    近辺で風邪やインフルエンザが流行っていて、4、5人のキャンセルが出ましたが、それでも60人のファンの皆さんに集まっていただきました。
    CLUB FOLK結成25周年と、キニド発足15周年の節目を終えて、年が変わり、新メンバー近藤健二さんを迎えた新体制で臨みました。
    加藤海外事業部副部長と組ませて、新ユニット「加藤近藤」。命名は近藤さんをスカウトした僕。
    近藤さんの演奏は、ライブハウス天水のオープンマイク等、本番以外でしか見たことがなかったのですが、キニドデビューの舞台で素晴らしい演奏を聴かせてくれました。

    1月13日は加藤海事副部長の48回目(戌年)の誕生日でした。
    サプライズでお祝いしようと、僕のアンコールの場面で、当人以外のメンバーが「Happy birthday to you」を突如演奏し、お客さん全員にクラッカーを鳴らしてもらおう。
    そして、花束のプレゼンテーターはキニド出演を休止している花田副会長に頼もう。
    そんな計画を水面下で進め、当日は開場後から開演前の1時間の間に、僕は一人で60人のお客さんに説明して回りました。
    クラッカーを変なところでフライング発砲されたら、企画が台無しになるので、タイミング等を事細かに案内しながら。
    やってみると、それはそれは大変で、口が渇くわ、汗が出るわ、息が切れるは。
    出演前にこれだけ体力消耗したのは初めてで、自分の出番の前の笹谷参謀には、体力を回復させる時間稼ぎのために長くやってくれとお願いをした程です。

    さあ準備万端だと思っていたら、加藤海事副部長が自分のステージで、
    「今日、僕の誕生日なんですよね。」なんて言い出すパプニング(笑)
    するとそこで、案の定、ファンクラブ会員の杉本直美さんが、クラッカーをフライング発砲しようとしたらしい。相変わらず人の話を聞いてない人だと思いました(-_-;)
    でもそれを、偶々隣席で初めてキニドに来てくれた水野友広さんが好判断で咄嗟に止めてくれて助かりました(汗)

    結果的には、予定のアンコールの場面で計画を遂行できて、加藤海事副部長を会場の全員のご協力によって喜ばせることができました。
    「自分の誕生日を自分で言うもんじゃないよ~。感激が薄くなるじゃないか~」とは僕の弁。

    さて、自分のステージに関して。
    ここ数回のキニドでは、過去5本の指に入る程の出来栄えと思えるステージを立て続けにやれているのですが、今回も同レベルなパフォーマンスができたと自負しています。
    喉も絶好調だったので、余裕ぶっこいてノリノリで譜面台から離れ、戻ると歌詞を見失って一語句間違えるミスが一カ所だけありましたが、誰も気づかなかったと思います(笑)
    2018年、CLUB FOLK新体制の下、好スタートが切れました。

    僕が歌った曲は以下の通りです。
    1. 「真冬の青空」松山千春(1994年)
    2. 「愛は・・・」松山千春(1988年)
    3. 「失くした心」松山千春(1979年)
    アンコール 「旅立ち」松山千春(1977年)

    写真は追って「写真館」に掲示しますので是非ご覧ください。
    動画(歌とトーク)は、YouTube、Facebookにて後日公開予定です。

  • #228

    CF会長 (木曜日, 11 1月 2018 14:07)

    第92回フォークソングサタデー「2018年もよろしく」(1月13日開催)の前売入場券が、おかげさまで予定枚数(60枚)を完売できました!
    これよりは当日券にてご来場くださいませ。広い会場ですのでまだまだ余裕です♪

    ライブハウスAVANTIにおける同コンサートがチケット制を導入したのが、2012年の7月。第59回フォークソングサタデー「Moon Light」から数えて34回。
    並行して「千春デー」シリーズが、Ⅱ、Ⅲ、vol.4、vol.5、vol.6の計5回。
    合わせて連続39回、最低ノルマの50枚をクリアしてきました。
    先回までの観客動員数は延べ2,323人。1回当りの平均観客数は61.1人。
    応援してくれるファンの皆さんには感謝です。

    年始恒例のお年玉プレゼント(CLUB FOLKオリジナルグッズ)も準備できました。
    新メンバーも加えて、2018年も賑やかにスタートしますよ~
    楽しみにしていてください♫

  • #227

    CF会長 (日曜日, 07 1月 2018 19:28)

    昨夜は、CLUB FOLKメンバー新年会をCF協力店の豊川市一宮町、串揚げダイニング屯屋さんで行いました。
    参加は、僕、花田副会長、笹谷参謀、城所監事、そして新メンバーの近藤健二さん。
    (加藤海事副部長は所用のため欠席)
    近藤健二さんは、今度のキニドで紹介しますが、付き合いは長く、互いの娘が小、中学校の元同級生で、所謂パパ友繋がり。
    偶々年齢も同じ昭和40年生まれ。それも僕と城所監事と同じ11月(笑)
    さらに昭和40年11月22日生まれは、僕の新城時代からの親友、松井利文君と全く同じ(笑)
    ちなみに松井利文君は元CFメンバーで、高校卒業以来疎遠になっていた僕と花田副会長を、28歳の時(平成5年)に引き合わせてくれた恩人。
    そんなわけで(笑)近藤健二さんには縁を感じます。

    で、新年会の帰りに近藤健二さん行き付けの「パブリックス」というライブのできる喫茶店(豊川市当古町)に寄り、ギターを借りて、「旅立ち」と「長い夜」を酔っ払いながらも弾き語り。
    その後に、「たいへい」さんという、2月に「TOYOHASHI FOLK JAMBOREE 2018」でご一緒する長渕のカヴァーをやってる人に偶然出会い、即興で「大空と大地の中で」を伴奏してもらい歌いました。
    加わってくれたパーカッションは、奏者のお名前は忘れてしまいましたが、スチールパンという珍しい楽器でした。
    ふらっと立ち寄って、ミニライブができてしまう。音楽っていいですね♫

  • #226

    CF会長 (土曜日, 30 12月 2017 12:48)

    いよいよ2017年の終わりもカウントダウンと言ったところですが、昨日予定通り、CF会報を発行いたしました。年が変わって、2018年1月号(vol.183)になります。
    会報表紙エッセーのお題は、「お気に入りのコンサートⅡ」とのテーマで、二人目の執筆は笹谷参謀です。
    笹谷参謀は、キニドでも即興リクエストコーナーをこなす程のオールマイティープレイヤー。なので、日頃からさまざまなミュージシャンの曲をジャンルの隔たりなく聴いています。
    中でも小田さんはお気に入りのアーティストの一人。今号では、6年前に行ったアリーナ会場でのラッキー!な一件について書いています。

    裏面上段には、11月から12月にかけて行われた4本の巡業ライブのセットリスト。
    下段には、来年1月から2月に開催される巡業ライブ4本の告知を載せてあります。

    下記の各CF協力店(全34店舗)に順次置いてまいりますので(計1,000部)、手に取って読んでくださいね!
    (五十音順)
    アヴァンティ、赤とんぼ、一楽、魚彦会館、快生堂、香美容室、学研牧野教室、カピタン、かんらんや、キッチンいまい、建築相談窓口、SuHaMa、屯屋、チャンパカ、天水、桃庵、ときめき、豊川市文化会館、豊橋サイエンスコア、豊橋市民文化会館、なお、なごみ、葉隠亭、フィールドエスコート、二川地区市民館、フラワーハウスたなべ、フレンズ、みやした珈琲店、名豊ミュージック、桃の里、ユタカスタンド岩田、よしば、ロークワット、ロッキン浜松店(イオンモール浜松志都呂3F)

  • #225

    CF会長 (水曜日, 13 12月 2017 21:50)

    去る12月10日、「松山千春大好き大忘年会 IN kanazawa」に参加してまいりました。
    会場は石川県金沢市郊外にあるイベントホール「beat hall」。
    北海道から大阪まで、プロ2人(女性)を含む15組の出演者が集まり、松山千春の曲だけでなく、他のミュージシャンの楽曲が次々と演奏されました。
    僕は借りたギターで、「君が好きさ」と「愛しているから」を歌いました。
    (動画は手に入り次第、YouTube、Facebookにて公開したいと思います )
    ライブというよりも、途中カラオケ組が歌ったり、グループメンバーの結婚祝賀コーナーがあったり、アットホームなパーティーといった感じで、正午から夕方にかけて長時間に渡って楽しく過ごすことができました。
    二次会もあり、金沢市街に場所を移して賑やかに行われました。同じ趣味嗜好を持った仲間、芸達者ばかりで大変な盛り上がりでした。

    翌日は金沢市内の名所を回りました。兼六園、金沢城公園、旧石川県庁博物館、本多の森公園、本多の森ホール、近江町市場等々。
    同グループ主催イベントは、次回は来年中に大阪で開催される模様です。
    たぶん、いやほぼ間違いなく行くことになるでしょう。

  • #224

    CF会長 (火曜日, 05 12月 2017 19:42)

    音楽をやっているおかげで、いろんなところへ行けて、いろんなところで歌えます。本当に楽しくて幸せなことです。
    今回は北陸・金沢。
    今年の2月に「松山千春カヴァーLIVE」、10月に「ギターでトーク‼︎LIVE」を豊橋で開催しましたが、金沢からやってきて、両イベントとも出演してくれた村山豊さんが中心になって主催されます。
    せっかく行くので、歌や千春ファンとの交流はもとより、金沢市内観光も楽しんできたいと思います。
    天気予報は雪(笑)

    メンバー1000人突破記念 松山千春大好き 大�忘年会 in kanazawa
    ■日時:2017年12月10日(日)11:00~17:00
    ■会場:カフェビート 2F beat hall
    ■料金:1,500円(1ドリンク付)


研究会所在地

 

  愛知県豊橋市西幸町字浜池333番地の9

  豊橋サイエンスコア104号室

  一般社団法人 建築相談窓口 東三河事務局内

 

  電話 (0532)38-5071 FAX (0532)38-5072